5GHz帯を2系+LAGでボトルネックを解消へ ハイエンド無線LANルーター「Nighthawk X8 R8500」

ネットギアから現状考えられる最高の性能を詰め込んだハイスペックな無線LANルーター「Nighthawk X8 R8500」が登場した。最大2166Mbpsの5GHz帯×2系統と有線LANのリンクアグリゲーションで複数無線LAN端末への高速伝送を実現可能する製品だ。その実力を検証してみた。

「Arlo Q」で自宅と職場が直結! 家族の心も直結!? 音声のやりとりも可能になったネットギアの新ネットワークカメラ

4月中旬に発売を開始した「Arlo Q」は、ネットギアの新しい無線ネットワークカメラとして、リモートから映像だけでなく音声も確認できるようにした高機能版。だが、従来機種のArloの後継機というよりは、Arloシリーズのバリエーションのひとつと考えたほうがよさそうだ。

「WiFi Analytics」でルーター変更の恩恵を確認してみる、の巻

昨年11月、小ぢんまりとした質素な家を建てた筆者も、予算は少ないながらもせめてネットワーク環境にはこだわれるようにと、設計段階からいろいろな部分で熟考を重ねてきた。住み始めてすぐに導入した固定回線は、その地域で利用できるなかでは最も高速な最大2Gbpsの光回線。無線LANルーターなどの機材は既存のものを使い続けることにしたけれども、とりあえずこれで少なからず満足のいくネットワーク環境になった、はずだった。

ネットギア、ビジネス向け製品の価格改定を発表 大幅値下げの実施でオフィスや店舗への無線LAN導入がより手軽に
超弩級の無線LANルーターが上陸間近。 ネットギア「Nighthawk X8(R8500)」を見てきた

ネットギアが米国で販売を開始した「Nighthawk X8 R8500」は、1000Mbps(2.4GHz)+2133Mbps(5GHz)+2133Mbps(5GHz)で合計5.3Gbpsのシステムスループットを実現する無線LANルーターの頂点に位置する製品だ。国内販売を前に上陸した米国版製品をネットギアジャパンで見てきた。

ネットギア、クラウド録画サービスが付属する1080p対応の屋内専用Wi-Fiネットワークカメラ「Arlo Q」
ネットギア、家庭/SOHO向けのギガビット対応スイッチングハブ「GS300」シリーズ3製品
ネットギア、5GHz帯を2バンド利用できる11acルーター ~2,166Mbps×2+1,000Mbpsで合計5.3Gbpsのスループットを達成
ネットギア、2166Mbps+2166Mbps+1000Mbpsのトライバンド無線LANルーター「Nighthawk X8 R8500」 モバイル機器からの電波を増幅する“アクティブアンテナ”を新たに搭載
ネットギア、耐障害性を高めたスタッカブル・レイヤ3スイッチ「M4300シリーズ」など
中継機利用の有利不利をアプリで確認 より小さく速くなった無線LAN中継機「EX6120」

ネットギアから登場した「EX6120」は、無線LANの電波を中継することで、通信範囲の拡大や通信速度の向上が期待できる無線LAN中継機(ワイヤレスエクステンダー)だ。867Mbps+300Mbps対応ながらコンパクトなうえ、無料のアプリを使うことで、その効果を判断できる秀逸な製品となっている。

ネットギア、個人・小規模オフィス向けの16/24ポートギガビットスイッチ「GS316/GS324」
ネットギア、11ac対応の法人向け無線LANアクセスポイント「WAC720」
ネットギア、コンセント直挿しの無線LAN中継機
ネットギア、コンセント直挿しタイプで5/2.4GHz同時使用可能な11ac対応Wi-Fi中継器
ネットギア、マルチメディア配信機能を強化した2ベイ/4ベイNAS
ネットギア、動画・音楽などのトランスコーディング配信に対応した2/4ベイ対応NAS「ReadyNAS 210」
会社を定時に上がりたくなる、ネットワークカメラ「Arlo(アーロ)」と過ごした1カ月。 コイツは家族持ちに必須すぎるアイテムだ!

おそらく世のサラリーマンの多くと同じように、筆者も毎日夜遅くまで仕事なのである。会社として一応“定時”は設定しているけれど、原稿の締め切りが迫っていれば関係ない。そして、なぜか毎日締め切りに追われているから、定時なんてあってないようなものである。そう思うと、「どうせ定時に帰れないんだから」という諦めの気持ちから、ますます仕事が遅くなる。悪循環。

Nighthawk R7000に新機能が追加 人気のネットワークカメラ「Arlo」のベースステーションに!
複数機器でのアクセス集中でも速度低下を抑える! ReadyNAS 204で1Gbps×2のリンクアグリゲーションを試す

多くのユーザーでNASで利用していたり、映像などの大容量データを扱ったりするケースでは、NASへのアクセス集中が大きな課題となることがある。そんなときに活用したいのが2つのLANポートを利用したリンクアグリゲーションだ。トータルのネットワーク性能を向上させ、負荷を軽減することができる。NETGEAR ReadyNAS 204で実際に試してみた。

【ペトハピ】藤山哲人の愛犬生活プラスワンVol.3 留守番中のペットの様子をリアルタイムで確認
「生活の質を高める最新技術」=「価値」 ネットギアの今後の製品展開をCEOに聞く

ルーターのNighthawkシリーズやNASのReadyNASシリーズ、さらに完全ワイヤレスの小型カメラ「Arlo」など、特徴的なネットワーク製品で世界をリードする「ネットギア」。そのCEOであるPatrick Lo氏が来日した。同社の今後の製品展開について、その展望を聞いてみた。

NETGEAR、1,024QAM対応で2,166Mbps転送が可能な11acルーター
屋外にも設置可能! 防水・防塵仕様のワイヤレスセキュリティカメラ「Arlo」

リーズナブルなWebカメラを使ってセキュリティシステムを構築しようとなると、サーバを24時間稼動する必要があったり、専用ソフトを探してインストールしたり、電線が届かなかったりで……なかなかやっかい。しかし、専門業者に依頼すると、目玉が飛び出そうな金額になる。かといって簡単なものにすると、オモチャか!というほどチープになる。そんな帯に短し襷に長しというWebカメラを使ったセキュリティシステムだったが、NETGEARから発売されたArloがすべてを解決した。

ネットギアのハイスペックWi-Fiルーター3種、使い分けはこれだ!

かつては安価な高速回線として人気だったADSLだが、最近は加入者の減少もあり、一部のプロバイダーではサービスの提供を終了するところも出てきている。その原因の1つは、モバイルの進化もあるだろうが、やはり光回線の普及も影響しているだろう。100Mbpsは言うに及ばず、地域によっては1~2Gbpsというギガビット通信が、リーズナブルな料金で利用できるようになってきたのは大きい。

SIMフリーのLTE対応モバイルルーター、 ネットギア「AirCard AC785」レビュー

ネットギアから3G/LTEに対応したモバイルルーター「AirCard AC785」が発売された。SIMフリーとなっており、MVNOなどのSIMを使って手軽に外出先での通信環境を整えることができる製品だ。さっそくその使い心地を検証した。チェックしながら、トライバンドとは何か、どのようなメリットがあるのかを探っていこう。

ネットギアの2.4/5GHz対応モバイルルーター「AirCard AC785」はクレードルも強烈、ただし国内発売は未定
ネットギア、電池駆動&Wi-Fi&防塵防滴の完全無線なネットワークカメラ、電池は最長6カ月持続
屋外設置対応のホームセキュリティカメラ、ネットギアが発表
ネットギア、ビジネス向け無線LANアクセスポイント「WNDAP660」
ネットギア、Power over Ethernetで駆動する無線アクセスポイント
ネットギア、SIMロックフリーのLTE対応モバイルWi-Fiルーター
ネットギア「Nighthawk X6 R8000」~6本アンテナの11ac対応高速無線LANルーター
2系統の5GHz帯に端末を自動振り分け。 トライバンド無線LANルーター「Nighthawk X6 R8000」

ネットギアから「トライバンド」に対応した無線LANルーター「Nighthawk X6 R8000」が発売された。実際に製品をチェックしながら、トライバンドとは何か、どのようなメリットがあるのかを探っていこう。

ネットギア、2/4ベイ対応NAS「ReadyNAS 200」シリーズ、ウェブサイトにアクセスするだけで設定完了
ネットギア、11ac中継機だがGbE×5ポートも装備、無線LANコンバーターにもなる「EX6200」
【特別編】自社のビジネスシーンに合った最適なNASは? 目的別に整理するReadyNASの最新ラインナップ

前回、個人向けのNASのラインナップをシーン別に整理したが、同様に、今回はビジネス向けReadyNASのラインナップを用途ごとに整理していくことにしよう。

噂のトライバンド(5GHz×2+2.4GHz)機を先行体験 ネットギア「Nighthawk X6 R8000」

5GHz帯×2系統、2.4GHz帯×1系統のトライバンドに対応したネットギアの「Nighthawk X6 R8000」を同社のテストルームで先行体験することができた。トライバンドのメリットはどこにあるのか、買う価値があるのか、その実体に迫ってみた。

【特別編】新生活にピッタリなNASはどれ? ReadyNASのラインナップからシーン別の最適モデルを探る

生活を機に、家族共有のPCではなく自分専用のPCを使い始めたり、新しい家族用のPCが増えたりすると、それにともなって自分のデータを新しい環境へと移動したり、増えたデータを効率的に管理するための方法を考える必要がでてくる。そこで活用したいのが「NAS」だ。

ネットギア、5GHz+5GHz+2.4GHzで最大1300Mbps+1300Mbps+600MbpsのWi-Fiルーター「Nighthawk X6 R8000」を4月下旬に発売、市場想定価格3万4980円
最新ファームでより安全に、より便利に ReadyNAS OS 6.2を試す

ReadyNAS向けの最新ファームウェア「ReadyNAS OS 6.2」が昨年末に公開された。NASの基本となる信頼性を向上させたほか、クラウド機能の強化により、さらに便利に使えるようになったのが特徴だ。

Dynamic QoSで帯域を自動でコントロール 1733Mbps対応を果たしたネットギア「Nighthawk X4 R7500」

今回、ネットギアから新たに登場した「Nighthawk X4 R7500」は、本体に搭載された4本のアンテナを利用することで、4ストリームのMIMOによる通信を可能としており、433Mbps×4≒1733Mbpsという高い通信速度に対応。さらに、1.4GHz動作のデュアルコアプロセッサーを搭載することで、実際の通信を高速に処理できるようになっている。

ネットギア「Nighthawk X4 R7500」 ~11ac-1733Mbps対応、USB 3.0&eSATA端子、DDNSドメイン1つ無料
最大1,733Mbpsの超高速無線LANルーターが発売、HDD増設用のeSATAあり
ネットギア、最大6台のスタック接続が可能な“レイヤ2+”スイッチ4モデル
ネットギア、Windows環境向けのバックアップソリューション
R7000に接続したUSBストレージの音楽をAirPlayで楽しもう

NETGEARの無線LANルーター「Nighthawk R7000」は、IEEE802.11acの高速な通信に対応しているのはもちろんのこと、AirPlay機能を利用して、R7000に接続したUSBストレージ上の音楽をApple TVなどのAirPlayデバイスでリモート再生することができます。その使い方を実際に見ていくことにしましょう。

ネットギア、1,733Mbps対応のIEEE 802.11ac無線ルーター。1.4GHz駆動のCortex-A15コア+500MHzのオフロードエンジン搭載
ネットギア、1733Mbps+600Mbpsの11ac対応ルーター「Nighthawk R7500」
有線LAN対応の機器を手軽に無線化。 ギガビットLAN対応エクステンダー「EX6100」をワイヤレスコンバーターとして使おう

ネットギアの「EX6100」は、本来は無線LANの電波が届きにくい場所に設置する中継機ですが、ワイヤレスコンバーターとしても使えるようになっており、本体の有線LANポートにテレビなどを接続することで、有線LANを無線LAN化することができます。

宿泊先でのWiFi環境にもOK! 「EX6100」をアクセスポイントで使おう

無線LANの電波を中継して自宅内の通信範囲を広げることができるネットギアの「EX6100」ですが、この製品は、持ち運べるアクセスポイントとしても使えることをご存じですか?

「ReadySHARE」を使って家族でデータを共有しよう

クラウドサービスは容量の制限やプライバシーの心配があったり、NASは導入のための費用や設定の敷居が高かったりと、“ちょうどいい”家庭内でのデータ共有環境を見つけられなかったという人も少なくないことでしょう。そこで紹介したいのが、「NightHawk R7000」などのネットギアの無線LANルーターに搭載されている「ReadySHARE」という機能です。

「ペアレンタルコントロール」で有害サイトへのアクセスを無料で遮断

インターネット上には、好奇心が旺盛な子どもの興味を強く刺激する情報が大量に溢れかえっています。子どもの年齢や成熟度にも依存しますが、物事の判断基準がまだ曖昧で、偏った考え方も素直に受け入れてしまう子どもにとって、このような情報に無条件に触れることは、保護者として心配になることでしょう。そこで利用したいのが、「Nighthawk R7000」などのネットギアの無線LANルーターに搭載されているペアレンタルコントロール機能です。

「VPNサービス」機能で外出先から自宅に安全にリモートアクセス

「Nighthawk R7000」に搭載されている「VPNサーバー」機能、「VPN」という機能を利用して、外部から自宅ネットワークに安全に接続することができます。

無線LANの電波が届きにくいとお嘆きのあなたに IEEE802.11ac対応ワイヤレスエクステンダー「EX6100」

現状のつながらない、遅いといった課題を抱える無線LAN環境を具体的にどのように改善すればいいのだろうか? そこで注目したいのが、現状の無線LANの構成を保ちながら、手軽に通信エリアを拡張することができる「ワイヤレスエクステンダー」だ。

ロボットも眼鏡も快適につながる家庭内無線LAN環境を。高品質なIEEE802.11ac対応機 ネットギア「Nighthawk R7000」

身の回りのあらゆる機器がネットワークにつながる社会を目前にして、いま注目されているのが、家庭内無線LANインフラの再構築だ。 そんな中、無線LANの最新規格、IEEE802.11ac製品のラインナップが充実してきたが、なかでも注目したいのが、海外で高いシェアを誇るネットギアが満を持して国内投入したIEEE802.11ac対応無線LANルーター「Nighthawk R7000」だ。

ネットギア、VLAN対応の5ポートスイッチ「GS105E」
災害対策に便利な遠隔バックアップ「ReadyNAS Replicate」

いくら耐障害性に優れたNASでも、時には大切なデータを防ぎきれないことがあります。 たとえば、大規模な災害でNASを含めたオフィスが破壊的なダメージを負ってしまったとしたら・・・・・・。たとえ、外付けHDDにデータをバックアップしていたとしても、このようにバックアップしたデータもろともNASが復旧不可能な被害を受ければ、もはや失ったデータを復旧する手立てはありません。

「MU-MIMO製品の市場導入も間近」技術で市場をリードするネットギアの未来とは ~ネットギアCEO Patrick Lo氏インタビュー
ネットギア、最大1300+600Mbpsの11ac対応Wi-Fiルーター「Nighthawk R7000」
ネットギア、11ac対応のWi-Fi中継機「EX6100」発売
ネットギア、PoEの“中継”が可能な5ポートスイッチ「GS105PE」
ReadyNAS経由でWindows XPからWindows 8.1にデータ引越し

ついにWindows XPのサポート期限が終了しました。発売から10年以上にわたって現役で使われてきたOSの事実上の終了は、何だか少し寂しいところです。 とは言え、サポートが終了したからといって、Windows XPが無くなったのかというとそうではないようです。企業はもちろんのこと、家庭などでも古いWindows XPが残っているケースはまだあり、その移行に悩んでいる人も少なくないことでしょう。 そこで、今回はNETGEARのReadyNASを使って、Windows XPからWindows 8.1への環境移行を実際にやってみたいと思います。

第5回:使ってわかった! 「ReadyNAS 102」の「地力」の高さ

これまで4回にわたって、「ReadyNAS 102」についてご紹介してきましたただ、ひとつ語り足りないことがあります。それは「実際に使ってみてどうだった?」という、カタログスペックではわからない快適性や使い勝手です。今回は、ReadyNAS 102を2カ月半使ってみて気付いた点、気にいった点をご紹介しましょう。

NASの容量限界を超えてストレージを増設! ReadyNAS用外付け拡張ユニット「EDA500」を利用してみる

導入時は十分だと思ったのに、使っているうちに、いつの間にか空き容量が残りわずかとなってしまった・・・・・・。NASの運用において容量不足の問題は、結構ありがちな事例かもしれませんね。

第3回:誰でも簡単に使える「ReadyNAS 102」をセットアップしてみよう

第1回と第2回のこのページでは、「NAS」のメリットと「ReadyNAS 102」の魅力をご紹介しました。この2本の記事で、皆さんはどんな感想を持たれたでしょうか。NASをご存じない方にも理解していただけるよう、可能な限りわかりやすい解説を心がけましたが、もしかしたら「なんだか設定が難しそう」「HDDを自分で組み込むなんて無理」「私には使いこなせないかも」……こんなイメージが浮かんだ方がいらっしゃるかもしれません。

第2回:安心・便利でしかも手軽なNAS「ReadyNAS 102」

第1回の記事では、デジカメで撮影した大切な画像や動画を保存・管理するなら「NAS」がいいよ、という話をしました では、実際にNASを購入する際は、どのようなものを選べばよいのでしょうか。

第1回:「写真や動画を保存するならNAS」なワケ

写真や動画の撮影・編集がお好きなら、「PCのHDD容量が足りない!」「データが消えた!」と頭を抱えてしまう悲劇に、1度や2度は遭遇したことがあるでしょう。大切な写真や動画は可能な限り高画質でいつまでも残したいハイアマチュア写真家の方にとっては切実な問題です。

【井上繁樹の最新通信機器事情】ネットギア「R6300」
~11ac/1.3Gbpsに対応したUSB 3.0ポート搭載の高速モデル
ネットギア、法人向け無線LANアクセスポイント「WNAP320」
コンパクトなIEEE802.11ac対応の無線LANアダプター「A6100」を使ってみる

最大で1.3Gbpsという高い通信速度に対応したIEEE802.11ac(Draft)の登場は、まちがいなく無線LANの時代が一世代進化したタイミングと言えます。今回取り上げる無線LANアダプターの「A6100」は、最大433Mbpsで通信可能なIEEE802.11ac(Draft)に対応したコンパクトなUSB接続の無線LANアダプターです。

ReadyNASのデータをクラウドに暗号化して保管する「ReadyNAS Vault」を実際に使ってみよう!

前回、ReadyNASのデータをクラウド上に安全に保管できる「ReadyNAS Vault」について取り上げました。今回は、その実践編として、セットアップの方法を紹介します。

ついに国内投入されたネットギアの11acルーターを試す。 高いパフォーマンスを実現したDraft11ac対応機 「NETGEAR R6300(R6300-100JPS)」

ネットギアから、Draft11acに対応した無線LANルーター「NETGEAR R6300」が登場した。同名の製品は、昨年(2012年)5月という非常に早い段階で米国で販売され話題になったが、今回、日本に投入されたのは、米国では「R6300v2」として販売されている最新モデル。

ネットギア、デスクトップ型と同じOSを採用したラック型ユニファイドストレージ3製品
ネットギア、11ac対応無線ルーターと小型USBアダプターを発売
ネットギア、1,300Mbps対応のIEEE 802.11ac無線LANルーター
ネットギア、11ac対応無線ルーターと小型USBアダプターを発売
NASのデータをさらに安全・便利に!
ReadyNASのデータをクラウドに暗号化して保管する「ReadyNAS Vault」

ネットギアが展開するNAS(ネットワークHDD)である「ReadyNAS」シリーズの良いところは、一見、難しそうな機能が使ってみると以外にカンタンで、しかも便利なことでしょうか。
「使ってみよう! 試してみよう!」という実践ネタとして、第1回の今回取り上げる「ReadyNAS Vault」も、そんな機能の1つです。

対応機種が増加し、Wi-Fi同時接続も可能に
Miracast/WiDi対応ワイヤレスディスプレイアダプター
「Push2TV PTV3000」

NETGEARから発売されているMiracast/WiDi対応のワイヤレスディスプレイアダプター「Push2TV PTV3000(以下PTV3000)」がファームウェアのアップデートにより、大幅に使いやすくなった。

ネットギア、PoE対応のGbEスイッチ4製品~全ポートPoE+対応の16ポートモデルも
ネットギア、6ベイタイプのデスクトップ型ユニファイドストレージ「ReadyDATA 516」
スマホからの利用や外部ユーザーとの情報共有もさらに簡単に。 自由に使えるパーソナルクラウド環境が構築できる新世代ReadyNASの最新機能をレビュー
Webブラウザだけで初期設定、運用も簡単に
パフォーマンスもアップしたホーム/SOHO向け新型NAS
NETGEAR「ReadyNAS 100シリーズ RN102/104」
すべてが新しくなった新世代ReadyNASの魅力
より簡単に、より安心して使える中小向けNAS
「NETGEAR ReadyNAS 300シリーズ」
ネットギア、法人向け無線LANコントローラとアクセスポイントを発売
[新製品]NETGEAR XS708E-100AJS (2013年3月30日)
ネットギア、最大84TBまで拡張可能な企業向けデスクトップ型NASの新モデル
300+450Mbps対応でスマホからのアクセスもOK デュアルバンドギガビットルーター「WNDR4300」
ネットギア、20万円を切る10GBASE-T対応スイッチ「XS708E」など2製品
外出先からのアクセスや音楽/動画のストリーミングもOK スマホやタブレットからReadyNASを活用
Miracastでスマートフォンの画面をテレビに
ネットギア「Push2TV PTV3000-100JPS」
スマホからの設定や映像再生が便利に
iOS/Androidb版「NETGEAR Genie」
ネットギア、世界初のWi-Fi Miracast準拠のディスプレイアダプタ
ネットギア、高機能で9万円からのスタッカブルスマートスイッチ4機種 - クラウド Watch
テレビやレコーダーを手軽に無線化
デュアルバンド450Mbps対応4ポートワイヤレスコンバーター「WNCE4004」
ネットギア、2.4/5GHz帯・450Mbps通信対応の無線LANコンバーター -INTERNET Watch
NASを使った同期ソリューション「ReadyDROP」を試す
ネットギア、中小規模向けのUTMアプライアンス「ProSecure UTM」~3年分のライセンスを標準バンドル - クラウド Watch
ネットギア、ビジネス向けNAS「NETGEAR ReadyNASシリーズ」の2Uモデルを価格改定 - クラウド Watch
ReadyNASではじめるバックアップ
WinもMacも、データもメディアも丸ごと安全なNASに保管
450Mbps対応のUSB子機で高速無線LANをフル活用
WNDA4100 ワイヤレスデュアルバンドUSBアダプター
ネットギア、2.4GHz・5GHz両帯域で450Mbpsに対応するUSB無線LANアダプター -INTERNET Watch
ネットギア、10GbE対応・180TBまで拡張可能なユニファイド・ストレージ「ReadyDATA 5200」 - クラウド Watch
新ファームで機能は上位モデルと同等に。価格もお買い得になった「Ready NAS NV+ v2/DUO v2」
来客用の無線LAN環境を準備しよう。
「WNDR4500」のゲストネットワークを活用する
ネットギア、NAS製品の低価格モデル2シリーズを発売 -INTERNET Watch
米Netgear、「業界初」802.11acルーターを5月発売、最大1.3Gbpsを実現 -INTERNET Watch
無料で使える「WNDR4500」のペアレンタルコントロール - NETGEAR Space by Impress Watch
ついに登場した2.4GHz+5GHzのフル450Mbps対応機 ネットギアの高速無線LANルーター「WNDR4500」
ネットワークマップ作成やトラフィックチェックも可能 ネットギア製ホームネットワーク管理ツール「デスクトップ NETGEAR Genie」
【PC Watch】 ネットギア、2.4GHz/5GHz同時450Mbps対応の無線LANルーター
スマホからも使えるウェブアルバムを自宅に構築
ReadyNAS NV+ v2で「ReadyNAS Photos II」を使い倒す
コストパフォーマンスに優れたネットギアの10Gソリューションに迫る
新UI採用で使いやすさ向上 パフォーマンスもアップした「ReadyNAS NV+ v2/DUO v2」」
必要な機能をリーズナブルな価格で提供 NETGEAR初のシャーシスイッチ「XCM8800シリーズ」
わずかな投資でスイッチに管理機能をプラス ネットギア「ProSafe Plusスイッチ」で始める賢いネットワーク管理
性能向上に加え信頼性アップや省電力効果の期待も大! NETGEAR「ProSafe Plusスイッチ」で有線LAN環境を見直す
PCの画面をワイヤレスで大画面テレビに表示! 動画再生やプレゼンに便利なネットギア「Push2TV HD」を試す
ReadyNAS Pro #1 災害時に備えた拠点間バックアップを実現する「ReadyNAS Replicate」を試す
ReadyNAS Pro #2 停電/節電対策に役立つNAS選び 「ReadyNAS Pro」の電源管理機能を使いこなす
ReadyNAS Pro #3
「ReadyNAS Pro」の導入・運用管理機能を試す
ReadyNAS Pro #4
「ReadyNASシリーズ」のラインアップをチェックする
外出先からの利用やスマートフォン/Facebook連携も可能
Stora(ストラ)ホームメディアサーバーを試す
ReadyNAS Ultra Plusシリーズ 発売前レビュ その4
複数の方法、複数のデバイスから手軽にアクセス リモートアクセスで世界が拡がるh
ReadyNAS Ultra Plusシリーズ 発売前レビュー その3
「アドオン」で欲しい機能を選んで追加 機能の拡張も手軽にできる
ReadyNAS Ultra Plusシリーズ 発売前レビュー その2
メディアを活用するためにNASを使おう!
ReadyNAS Ultra Plusシリーズ 発売前レビュー その1
「通」でも「初心者」でも満足できる高性能
ネットギア、個人ユーザー向けの「ReadyNAS Ultra」~DLNAやリモートアクセス対応
l> y> l> > l>