スマホからの設定や映像再生が便利に
iOS/Android版「NETGEAR Genie」

2012.11.19

スマホ、タブレット時代の無線LANルーターへ

iPad miniやNexus 7/10などの新型タブレット、各通信事業者から発表された最新スマートフォン、Windows 8など、最新のデバイスのリリースが相次いでいる。

中でも、手軽なサイズとリーズナブルな価格から、幅広い層の支持を集めているのが、Wi-Fi対応の7インチクラスタブレットだ。前述したiPad miniやNexus 7などは、発売から人気が続き、手軽な情報端末として家庭内での地位を確立しつつある。

このようなWi-Fi対応端末の普及に伴って、通信機器メーカー各社が対策を進めているのが、無線LANルーターのスマートフォン/タブレット対応だ。接続ユーティリティやリモートアクセス用アプリなど、各社ともに工夫を凝らしたアプリを提供しつつあるが、そんな中、ネットギアから新たにリリースされたのが、iOS/Android向けの無線LANルーター管理アプリ「NETGEAR Genie」だ。

同社は、これまでにもiOSやAndroid向けに、「ReadyNAS Remote」や「ReadyDLNA」などのアプリをリリースしてきたが、これらは基本的にNAS製品の「ReadyNAS」向けであったのに対して、今回の「NETGEAR Genie」は、IEEE802.11n/a/b/g準拠で2.4/5GHzともに450Mbpsに対応した「WNDR4500」に代表される同社製無線LANルーター向けのアプリとなっている(WNDR4500の詳しいレビューについては下記を参照されたい)。

・ついに登場した2.4GHz+5GHzのフル450Mbps対応機
ネットギアの高速無線LANルーター「WNDR4500」
http://www.watch.impress.co.jp/netgear/review19/

手元のスマートフォンやタブレットから、無線LANルーターの設定変更やトラフィック監視、さらにはネットワーク上のメディア再生にも対応する非常に多機能なユーティリティを実際に使ってみた。

基本的な設定変更が手元の端末から可能に

今回、提供が開始された「NETGEAR Genie」は、iOSとAndroidのどちらでも利用可能となっており、iOSのApp Store、AndroidのGoogle Playで検索するか、以下のURLからPC経由でダウンロードすることが可能となっている。

iOS版NETGEAR Genie(App Store)
https://itunes.apple.com/us/app/netgear-genie/id498133627?mt=8
Android版NETGEAR Genie(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dragonflow&hl=ja

アプリの紹介ページは英語となるが、現在のバージョン2.0.34からマルチランゲージに対応したため、アプリ自体は日本語で自動的に表示される。

使い方は簡単で、アプリを端末にダウンロード後、管理したい無線LANルーター(WNDR4500)に接続されていることを確認してから、アプリを起動し、普段PCから設定ページにアクセスする際に利用している管理者アカウントを使ってログインすればいい。

ログインが完了すると、タッチしやすい大きなアイコンが並んだ画面が表示される。利用できる機能は、以下の7つだ。

●ワイヤレス設定

無線LANルーターのネットワーク名(SSID)、利用する無線LANのチャンネル、キー/パスワードなどの設定を確認したり、変更することができる。2.4GHz側の設定のみを変更可能となっており、5GHz側の設定はブラウザからの設定が必要。

●ネットワークマップ

無線LANルーターに接続されている端末をグラフィカルに表示可能。PCやNAS、スマートフォン、タブレットなど、それぞれのアイコンで表示することも可能。ネットワーク上に存在する機器をひと目で確認できる。

●トラフィックメーター

ネットワークのトラフィックをMB単位でグラフ表示することが可能。日別のトータルの転送量を表示できるのはもちろんのこと、週間の平均も表示可能。

●ゲストアクセス

ゲストアクセス用SSIDの有効、無効を手軽に変更することが可能。また、SSIDやパスワード、接続を許可する時間帯などの設定を変更することも可能。

●ペアレンタルコントロール

OpenDNSを利用したペアレンタルコントロール機能の設定が可能。OpenDNSのアカウントをここから取得することもできる。

●マイメディア

画像、音楽、動画の再生機能。無線LANルーター自身を含む、ネットワーク上のDLNA対応機器との間でメディアの再生が可能。

●QRコード

QRコードの読み取り機能。製品パッケージなどに記載されているQRコードから製品情報ページを参照することができる。

無線LANルーターやNASなどのためのスマートフォン向けアプリは、機能が個別に提供されることが多いのだが、複数の機能をまとめたことで、1画面から手軽に管理することが可能になっているのが特長だ。

実際に使ってみると、ネットワークマップやゲストアクセスの設定が手軽にできるのが非常に便利だ。ネットワークマップを利用することで、ネットワーク上の機器のIPアドレスなどを簡単に確認できるので、NASなどの設定画面にアクセスするのに重宝する。

また、ゲストアクセスに関しては、基本的に来客用となるため、普段は無効にしておいて、必要なときのみ有効にするのがセキュリティ上、好ましい。PCでは、来客のたびに、PCを起動し、設定画面を開いて機能を有効にするという手間が必要だが、NETGEAR Genieを使えば、手元のスマートフォンやタブレットから、サッと設定を変更できる。

ワイヤレス設定の暗号化キーなども、手元のスマートフォンやタブレットからすぐに確認できるのは大きなメリットだ。WPSに対応していない機器を接続する場合でも、わざわざ本体背面の記載を確認することなく、手元ですぐに確認できる。

また、暗号化キーは、通常は初期設定から変更しない場合が多いが、このようにスマートフォンやタブレットから手軽に設定変更でき、他の機器に設定するための値をすぐに確認できるのであれば、定期的に変更することも現実的になる。

アプリの利用によって、よく使う機能がより手軽になることはもちろんだが、頻繁に使わない機能も簡単に使えるようになることで、無線LANルーターの使い方や運用方法が変化するというのは新しい発見だ。

レンダラーへの再生も可能なメディア再生機能

このように、無線LANルーターの管理を手元からできるようにするNETGEAR Genieだが、これに加えて、前述した「マイメディア」を利用することで、スマートフォンやタブレットをネットワーク上のDLNA対応機器と連携させることも可能となる。

単純なメディアプレーヤーとして、WNDR4500自身やネットワーク上のNASなどの音楽、画像、動画を再生することはもちろんのこと、他の機器間のメディア再生を制御するコントローラーとして利用したり、スマートフォンやタブレットに保存されているメディアをネットワーク上のレンダラーに再生することもできる。

たとえば、NASに保存されている写真を再生したい場合、マイメディアをタップ後、一覧表示されたDLNAサーバーからNASを選択すれば、保存されている写真が表示される。ここから見たい写真を選び、再生先としてスマートフォンやタブレット自身を選べば、写真を表示できるというわけだ。

残念ながら、DTCP-IPに対応していないうえ、再生できるファイル形式は端末に依存するが(動画はiOSがH.264/MPEG-4/M-JPEG、AndroidがH.263/H.264/AVC/MPEG-4/VP8)、コントローラーとして利用する場合であれば、これらはあまり意識しなくていい。

たとえば、映像ソースでネットワーク上のレコーダーを選択し、その再生先としてDTCP-IPに対応したテレビを選択すれば、問題なく映像を再生できる。接続先の機器や映像フォーマットによっては、早送りなどのトリックプレイができない場合があるが、スマートフォンやタブレットをリモコン的に使うことができるので便利だ。

もちろん、ソースとしてスマートフォンやタブレット自身を選択すれば、スマートフォンやタブレットで撮影した写真や映像をDLNA対応のテレビで見ることもできる。友人同士で、写真を見ながら盛り上がりたいなどといった場合に便利だろう。

コントローラーとして利用すると、レコーダーで録画した映像をDTCP-IPに対応したテレビに表示することもできる

 

無線LANルーターの使い方を広げるアプリ

以上、日本語対応になったネットギアの無線LANルーター向けアプリ「NETGEAR Genie」を紹介したが、よくある単純な設定アプリではなく、メディア再生などの付加的な機能も充実した使いやすいアプリと言える。

こういったアプリがあることで、スマートフォンやタブレットの設定が簡単にできるのはもちろんだが、これまであまり使う機会がなかった機能を手軽に使えるようになることで、無線LANルーターの用途が広がるというメリットもある。

無線LANルーター選びの基準は、今後は、単体の機能や使いやすさだけでなく、こういったアプリの充実度も重要なカギになってきそうだ。

(Reported by 清水理史)

関連リンク

iOS版NETGEAR Genie(AppStore)
https://itunes.apple.com/us/app/netgear-genie/id498133627?mt=8
Android版NETGEAR Genie(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dragonflow&hl=ja
ついに登場した2.4GHz+5GHzのフル450Mbps対応機
ネットギアの高速無線LANルーター「WNDR4500」
http://www.watch.impress.co.jp/netgear/review19/
無線LAN接続時のスマホ&ゲーム機のフィルタリングを!
無料で使える「WNDR4500」のペアレンタルコントロール
http://www.watch.impress.co.jp/netgear/review20/
WNDR4500製品ページ
http://www.netgear.jp/products/details/WNDR4500.html

BACKNUMBERS


ご購入はコチラから