Nighthawk R7000に新機能が追加
人気のネットワークカメラ「Arlo」のベースステーションに!

2016.01.22

IEEE802.11acの高速な通信に対応し、充実した機能と独特なデザインで人気の「Nighthawk」シリーズ。そのラインナップの「Nighthawk R7000」に、人気のネットワークカメラ「Arlo」のベースステーションとなる新機能が追加された。

これまでArloを利用するには、専用の無線親機となるベースステーションが必要だったが、Nighthawk R7000に新しいファームウェア(version 1.0.6.28_1.1.83)をインストールすることで、Arlo専用のベースステーションを使うことなく、Arloの利用が可能となる。

image これまではArloを利用するには、ルーターと別に専用のベースステーションが必要だった
image Nighthawk R7000ならバージョンアップで専用のベースステーションは不要に

Nighthawk R7000を利用中の人は、Arloのカメラ本体のみ購入というおトクな条件でArloが利用できる。いまのネットワーク環境にArloを追加してみてはいかがだろうか。

関連リンク

Nighthawkシリーズ
http://www.netgear.jp/solutions/homesolutions/wireless/wifi_router.html
Nightyhawk R7000
http://www.netgear.jp/products/details/R7000.html
ネットワークカメラ Arlo
https://www.arlo.com/jp/
Nighthawk R7000をArlo(アーロ)カメラのベースステーションにする方法
http://www.netgear.jp/solutions/homesolutions/router/r7000+arlo.html

関連記事

屋外にも設置可能! 防水・防塵仕様のワイヤレスセキュリティカメラ「Arlo」

リーズナブルなWebカメラを使ってセキュリティシステムを構築しようとなると、サーバを24時間稼動する必要があったり、専用ソフトを探してインストールしたり、電線が届かなかったりで……なかなかやっかい。しかし、専門業者に依頼すると、目玉が飛び出そうな金額になる。かといって簡単なものにすると、オモチャか!というほどチープになる。そんな帯に短し襷に長しというWebカメラを使ったセキュリティシステムだったが、NETGEARから発売されたArloがすべてを解決した。

ロボットも眼鏡も快適につながる家庭内無線LAN環境を。高品質なIEEE802.11ac対応機 ネットギア「Nighthawk R7000」

身の回りのあらゆる機器がネットワークにつながる社会を目前にして、いま注目されているのが、家庭内無線LANインフラの再構築だ。 そんな中、無線LANの最新規格、IEEE802.11ac製品のラインナップが充実してきたが、なかでも注目したいのが、海外で高いシェアを誇るネットギアが満を持して国内投入したIEEE802.11ac対応無線LANルーター「Nighthawk R7000」だ。

オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

l> --> l>