上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! | Impress Watch

上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! 上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!

AKIBA PC Hotline!セレクト【スマホアクセサリー】

2017年11月30日

1本でスマホの充電から周辺機器の接続までこなすOTGケーブルを試してみた

 今回紹介するアイテムは「急速充電対応MicroUSB OTGケーブル DN-914963」。一般的なMicro USBケーブルとしてだけでなく、マウスやキーボードなどをスマートフォンに接続するためのOTGケーブルとしても使用できるものだ。販売価格は税込979円。ちなみに、USB Type-C版もラインナップされている。

2017年10月26日

安価なUSBケーブルの素性も探れる「USB電流&電圧チェッカー」を試してみた、情報量の豊富さがウリ

 今回紹介するものは、「QC3.0対応USB電圧・電流チェッカー DN-915087」。すっかり充電規格でもあるUSB端子からの電圧・電流をチェックできるアイテムだ。販売価格は税込1,299円。

2017年5月29日

Lightning接続対応のハイブリッド型イヤホンを試す、安心のApple MFi認証品

 今回紹介するものは「MFi認証 Lightning直結 ハイブリッドイヤホン DN-914409」。最近増えてきたキレイ系な上海問屋パッケージが目印のアイテムだ。販売価格は税込6,999円。

2017年5月19日

三脚用穴で可能性が広がるスマホ用ハンドグリップを試してみた、デジカメの撮影補助アイテムとしても活躍

 今回紹介するアイテムは「スマホ用ハンドグリップ DN-914704」。スマホでの撮影を楽にしてくれるアイテムだが、それ以上のポテンシャルを秘めていると感じた一品だ。販売価格は税込3,499円。

2017年4月27日

iPhone 7で充電しながら愛用ヘッドフォンが使えるハイレゾ対応ステレオアダプタを試してみた

 今回紹介するアイテムは、「Lightningステレオアダプタ DN-914038」。3.5mmステレオミニ端子とLightning端子を搭載するアダプタだ。パッケージは上海問屋オリジナルのもので、いつもと違ってキレイな感じである。実売価格は税込4,999円。

2017年3月24日

1本で4通りの使い方ができる急速充電USBケーブルを試してみた、可変式コネクタ採用

 今回紹介するアイテムは、2.4A 急速充電対応 4in1 マルチ変換USBケーブル(DN-914313)。可変型の充電用USBケーブルで、USB Type−CとMicro USBが混在する今この頃において小便利なものだ。販売価格は税込1,499円。

2017年1月31日

物撮りから自撮りまで、スマホで使える大型リングライトを試してみた

 今回紹介するアイテムは、「USB充電式明るく撮れるLEDセルフィーライト DN-914117」。ただ、弊誌読者諸兄らにおいては、自撮りしないよって人口率が極高と思われるので、物撮り用にどうであろうかを中心にチェックしていく。販売価格は税込1,999円だ。

2016年9月14日

VRってどんなものだろう? スマホ装着式の安価なVRゴーグルで体験してみよう

 今回紹介するアイテムは、「3D VRゴーグル iPhone スマホ対応 DN-913780」。製品名こそ上海問屋ネーミングテクノロジーを採用しているが、モノとしては“VR SHINECON”である。販売価格は税込2,499円(期間限定特価、通常価格は税込2,799円)とお安い。

2016年8月26日

自撮りから小物撮影用の照明まで、リングライト付きのスマホレンズを使ってみた

 スマホで撮影する。というのは、すっかり当たり前になった。ただ、未だイメージセンサーの性能もあって、暗所には弱いし、より鮮明な写真となるとちゃんとした光源が必要になってしまう。その点をクリップ式のアクセサリーで打開できるというのが、今回の「スマホ用クリップ式リングライト DN-13639」だ。販売価格は税込1,999円。

2016年6月23日

スマホの容量不足を解決、Wi-Fi付きのmicroSDカードリーダーを試してみた

 今回のアイテムは「Wi-Fi機能付き MicroSDカードリーダー (DN-13572)」。スマートフォンからWi-Fi経由でmicroSDカードにアクセスできたり、ブリッジにできたりする小技の効いたアイテムだ。販売価格は税込1,999円。

2016年4月15日

水に“浮かぶ”防水スマホケースを試してみた、お風呂やタフな現場で活躍する一品

 今回のアイテムは「IPX8 浮く防水ケース DN-13590」。水にぷかぷかと浮かぶスマホ向け/タブレット向けの防水ケースで、裏面にはハニカムな感じのフロートが用意されている。販売価格は税込1,499円。

2016年2月25日

スマホの画面が大きく見える、モバイル重視のスタンド式拡大鏡を使ってみた

 今回のアイテムは「スタンド式拡大鏡 DN-13429」。スマホの画面を拡大して視認できる補助アイテムだ。販売価格は税込1,299円。

2016年2月1日

タイムラプス撮影をよりダイナミックに、スマホ操作の回転式カメラマウントを使ってみた

 今回のアイテムは「タイムラプス撮影用 パノラマ回転式カメラマウント DN-13164」。パノラマ回転でよりダイナミックなタイムラプス動画が撮影できるアイテムだ。販売価格は税込19,999円。

2015年10月30日

可変型の自撮り棒? 変幻自在の軽量リグを試してみた

 今回のアイテムは「デジカメ用 軽量リグ DN-13152」。デジタルカメラやビデオカメラ、スマホなどを取り付けて、撮影アングルの自由度を加速させるアイテムだ。思いっきり分かりやすくいうと、可変型の自撮り棒のような製品になる。

2015年10月19日

USBをmicroUSBに変換、スマホで使える“極小サイズ”のOTGアダプタを使ってみた

 今回のアイテムは「USB OTG対応USB→microUSB変換アダプタ DN-13073」。USBポート部分に装着する極小サイズのmicroUSB変換アダプタだ。販売価格は税込399円。

2015年9月29日

スマホでミクロな世界をチェック、クリップ式の60倍マイクロスコープを使ってみた

 今回のアイテムは、スマホでミクロの世界を観察できるようにするグッズ「最大60倍率・LED&UVライト付き スマホ対応マイクロスコープ DN-13155」だ。販売価格は税込999円。

4月24日

自撮り棒からスタンドまで変幻自在、ぐねぐね曲がるスマホホルダーを使ってみた

 今回紹介するアイテムは、変幻自在のフレキシブルなスマホホルダー「ロングアームスマホホルダー DN-12623」だ。

2014年12月16日

スマホの着信を簡単にカット、電波遮断仕様のモバイルケースを使ってみた

 今回のアイテムは「電波遮断仕様 モバイルケース DN-10160」。上海問屋サイト上での正式名称は「 【iPhone スマホ 携帯電話用】ケースに入れると圏外に! 電波遮断仕様 モバイルケース DN-10160 」であり、例によって製品名で解説終了のお約束コースである(笑)。

2014年12月3日

一脚にもなる「自撮りスティック」の極限パワーをテストしてみた
1kg強の望遠レンズをつけてみたりとか…

 今回のアイテムは「ハンディ一脚 (セルフィースティック) DN-11725」。セルフィーブームと同時に日本国内でも注目を集める自撮り……もとい、セルフィー棒なアイテムだ。セルフィー用だけでなく、一脚としても運用可能と対応範囲の広さも魅力的な一品である。

2014年10月16日

Let's クラッシュ!(後編)
水没スマホは乾燥剤パックで復活するか?

 「スマホ・携帯・デジタル機器用 乾燥剤パック DN-11552」(税込699円)は、水没した端末をレスキューするためのもの。前回にも記しているが、カンペキな復活を約束するものではないが、実用的なのか気になる人は多いハズ。

2014年10月9日

Let's クラッシュ!(前編)
「スマホ向け乾燥パック」を試すべく、端末を水没……

 今回のアイテムは「スマホ・携帯・デジタル機器用 乾燥剤パック DN-11552」。
スマートフォンを使っているとよくある「水没事故」時のレスキュー用アイテムだ。当然ながら、「復活する可能性が高くなる」アイテムであり、カンペキな復活を約束するものではない。実売価格は税込み699円。

2014年4月30日

家でも車でもスマホを充電、AC/DC両用のUSB充電アダプターをテストしてみた。サンデードライバー向け?

 今回のアイテムは「「AC/DCコンボUSB充電アダプター DN-10172」。コンセントと自動車のシガーソケットに両対応、折りたたんでコンパクトに持ち運べるUSB充電アダプターだ。

2014年2月10日

スマホと合体、明るく撮れる「32灯LEDライト」を使ってみた
内蔵LEDよりも大光量、動画や小物撮影では特に便利

 今回のアイテムは「カメラ撮影用コンパクトLEDライト32灯 DN-10139」。iPhone用となっているが、独立した電源を搭載するため、撮影用のライトとしても運用可能なアイテムだ。

2014年1月21日

スマホの充電が遅い?そんな時は「USB電流&電圧チェッカー」で確認だ

 今回のアイテムは「USB電流&電圧チェッカー DN-10140」。すっかり世界共通規格の「電源」になったUSBの電流と電圧をチェックできるもの。

「上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!」トップページへ

カテゴリー別セレクト記事

▲トップへ戻る