上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! | Impress Watch

上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! 上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!
2017年11月30日  [スマホアクセサリー

1本でスマホの充電から周辺機器の接続までこなすOTGケーブルを試してみた

「急速充電対応 MicroUSB OTGケーブル DN-914963」。USB Type-C版もラインナップされている

 今回紹介するアイテムは「急速充電対応MicroUSB OTGケーブル DN-914963」。一般的なMicro USBケーブルとしてだけでなく、マウスやキーボードなどをスマートフォンに接続するためのOTGケーブルとしても使用できるものだ。販売価格は税込979円。ちなみに、USB Type-C版もラインナップされている。


USB Type-Aコネクタがメスからオスに変形するMicro USBケーブル

 本製品はType-A側の側面にレバーがあり、動かすことでメスからオスへと変形する機構を持つMicro USBケーブル。ケーブル長は約95cmと、OTGケーブルとして考えると少し長め。

 USBの規格としては、USB 2.0になっており、データ通信及び充電に対応する。普段は普通のMicro USBケーブルとして扱えるわりに、価格は税込979円と安い。そのため、たまにOTGケーブルが必要になるが、なるべく持ち歩くケーブルを増やしたくない、もしくは、うっかりOTGケーブルを忘れてもいいように保険を用意しておきたい人向けだ。また、ケーブル長があるため、都合のいいところまで伸ばす用としても活用できるだろう。

  • 製品のパッケージ
  • Type- A側の両サイドのレバーを動かすとプラグが顔を出す

 いちおう本体を見ておくと、ケーブルはメッシュタイプで断線への耐性が高め。また、Type-A側にはしっかりとした断線処理も施されているため、雑に扱われがちで、かつ定期的な買い換え対象になりがちなUSBケーブルの交換サイクルを延ばすこともできそうだ。

 さて。2017年現在、USBを取り巻く環境は、USB Type-Cへの過渡期的でもあり、主にUSB Type-CとMicro USBが混在している。取り扱いのしやすさではUSB Type-Cで楽に接続できる点から愛用している人も多いハズだ(内部仕様の分かりにくさは別として)。

 そんな状況下なので、変換アダプタをもっている人も多いハズ。変換アダプタは多く出ており、本製品との相性も、もちろんいい。Micro USB → USB Type-Cだけでなく、Type-A → Type-Cといったアダプタもあり、本製品は都合のいいケーブルが足りないときの保険にもなりうる。

  • Micro USB → USB Type-C変換アダプタを利用して充電しているところ
  • なんとなく、Type-A→Type-C変換アダプタとMicro USB → Lightning変換アダプタで、AXON 7とiPhone 8 Plusを接続してみたところ、互いに認識だけはした。また、iPhone側は充電状態であるのも確認できる
  • Type-A→Type-C変換アダプタ経由で「microUSB接続DAC機能付きコンパクトアンプ DN-914276(※)」を接続してみたところ、動作した

※【関連製品レビュー】
USBメモリサイズでハイレゾ対応、DAC内蔵コンパクトアンプを試す
「microUSB接続DAC機能付きコンパクトアンプ DN-914276」

 というように、長いOTGケーブル兼USB充電・データ通信ケーブルなのだが、長さも十分にあり、また価格も安いため、ケーブルを減らしたい人であれば、数本買っておくといいだろう。繰り返しになるが、Micro USB版とUSB Type-C版のふたつがあるので、購入時はちゃんとチェックしてから購入しよう。

急速充電対応 MicroUSB/USB Type-C OTGケーブル(95cm)(DN-914963)
https://www.donya.jp/item/74767.html

この記事が役に立ったらシェア!

バックナンバー

「上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!」トップページへ

カテゴリー別セレクト記事

▲トップへ戻る