上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! | Impress Watch

上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! 上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!

AKIBA PC Hotline!セレクト【撮影グッズ】

2017年6月30日

小物の撮影に便利、実売1,499円の折りたたみ撮影ボックスを試してみた

 今回紹介するアイテムは、「20灯LEDライトつき折り畳みコンパクト撮影ボックス DN-914743」。製品名通りのアイテムだ。この手のアイテムはすっかりお馴染みになったが、小物用としてお手軽であったため、紹介していく。販売価格は税込1,499円。

2017年5月19日

三脚用穴で可能性が広がるスマホ用ハンドグリップを試してみた、デジカメの撮影補助アイテムとしても活躍

 今回紹介するアイテムは「スマホ用ハンドグリップ DN-914704」。スマホでの撮影を楽にしてくれるアイテムだが、それ以上のポテンシャルを秘めていると感じた一品だ。販売価格は税込3,499円。

2017年2月20日

PCゲーマーからカメラマンまでオススメ、愛用機材が持ち運べる大容量ゲーミングバッグを試してみた

 今回紹介するものは、ゲーミングデバイス以外の収納・運搬にもオススメな「大容量ゲーミングバッグ DN-914229」。販売価格は税込2,799円。

2017年1月31日

物撮りから自撮りまで、スマホで使える大型リングライトを試してみた

 今回紹介するアイテムは、「USB充電式明るく撮れるLEDセルフィーライト DN-914117」。ただ、弊誌読者諸兄らにおいては、自撮りしないよって人口率が極高と思われるので、物撮り用にどうであろうかを中心にチェックしていく。販売価格は税込1,999円だ。

2016年8月26日

自撮りから小物撮影用の照明まで、リングライト付きのスマホレンズを使ってみた

 スマホで撮影する。というのは、すっかり当たり前になった。ただ、未だイメージセンサーの性能もあって、暗所には弱いし、より鮮明な写真となるとちゃんとした光源が必要になってしまう。その点をクリップ式のアクセサリーで打開できるというのが、今回の「スマホ用クリップ式リングライト DN-13639」だ。販売価格は税込1,999円。

2016年2月1日

タイムラプス撮影をよりダイナミックに、スマホ操作の回転式カメラマウントを使ってみた

 今回のアイテムは「タイムラプス撮影用 パノラマ回転式カメラマウント DN-13164」。パノラマ回転でよりダイナミックなタイムラプス動画が撮影できるアイテムだ。販売価格は税込19,999円。

2015年10月30日

可変型の自撮り棒? 変幻自在の軽量リグを試してみた

 今回のアイテムは「デジカメ用 軽量リグ DN-13152」。デジタルカメラやビデオカメラ、スマホなどを取り付けて、撮影アングルの自由度を加速させるアイテムだ。思いっきり分かりやすくいうと、可変型の自撮り棒のような製品になる。

2015年9月29日

スマホでミクロな世界をチェック、クリップ式の60倍マイクロスコープを使ってみた

 今回のアイテムは、スマホでミクロの世界を観察できるようにするグッズ「最大60倍率・LED&UVライト付き スマホ対応マイクロスコープ DN-13155」だ。販売価格は税込999円。

2015年5月1日

「手提げ一眼」でローアングル撮影? 姿勢が楽なコの字型グリップを使ってみた

 今回紹介するアイテムは、ビデオ録画時の負担をグッと減らせる「デジタル一眼&ビデオカメラ用ローアングルハンドルグリップ DNSB-40476」だ。販売価格は税込2,056円。

2015年4月24日

自撮り棒からスタンドまで変幻自在、ぐねぐね曲がるスマホホルダーを使ってみた

 今回紹介するアイテムは、変幻自在のフレキシブルなスマホホルダー「ロングアームスマホホルダー DN-12623」だ。

2015年2月20日

映画みたいな「ゴロゴロ撮影」を自宅で実現、3千円で買えるカメラ用移動台車を使ってみた

 「カメラが台車に乗り、横に移動しながら撮影」という風景は、「いかにも映画撮影」というイメージだが、そんな撮影が自分でもできる製品が上海問屋から登場した。

2015年2月3日

5千円の「デジカメ付き双眼鏡」を使ってみた
光学10倍で、静止画/動画の撮影OK

 今回のアイテムは「デジタル10倍双眼鏡 DN-12393」。撮影・録画機能が付いた光学10倍の双眼鏡だ。

2014年12月3日

一脚にもなる「自撮りスティック」の極限パワーをテストしてみた
1kg強の望遠レンズをつけてみたりとか…

 今回のアイテムは「ハンディ一脚 (セルフィースティック) DN-11725」。セルフィーブームと同時に日本国内でも注目を集める自撮り……もとい、セルフィー棒なアイテムだ。セルフィー用だけでなく、一脚としても運用可能と対応範囲の広さも魅力的な一品である。

2014年8月21日

一眼レフ用の「防水カメラケース」、1,999円だけど大丈夫かしら……?
α7を本当に沈めてみた

 今回のアイテムは「一眼レフ用防水カメラケース DN-911448」。ハウジングではなく、多くの一眼レフに対応する防水カメラケースだ。

2014年2月27日

たった6千円弱の「マクロリングライト」を試してみた
マクロ撮影できれいに光を回してみよう

 今回のアイテムは「調光機能付きLEDマクロリングライト60灯 DN-82384」。思いっきり接写した際、光源として光を回しやすい「マクロリングライト」。

2014年2月10日

スマホと合体、明るく撮れる「32灯LEDライト」を使ってみた
内蔵LEDよりも大光量、動画や小物撮影では特に便利

 今回のアイテムは「カメラ撮影用コンパクトLEDライト32灯 DN-10139」。iPhone用となっているが、独立した電源を搭載するため、撮影用のライトとしても運用可能なアイテムだ。

「上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!」トップページへ

カテゴリー別セレクト記事

▲トップへ戻る