上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! | Impress Watch

上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! 上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!
2020年12月4日   [撮影グッズ

半分ずつ消せる! 在宅ワークのちょいメモに便利な電子メモパッドを試してみた

半分ずつ消せて筆談に便利なビジネス向け電子メモパッド DN-916005

 今回紹介するアイテムは、「半分ずつ消せて筆談に便利なビジネス向け電子メモパッド DN-916005」。都度、書き込んだ内容を消去でき、繰り返し使える電子メモパッド。最大の特徴は消去が上下で独立しており、半分ずつ消せることだ。

 販売価格は税抜き1,599円(税込1,758円)。


画面の上下それぞれを消去できる電子メモパッド、12インチの描写領域を搭載

  • パッケージ
  • 本体。アンチグレアな画面だが、やや指紋などの汚れが目立ちやすい

 本製品は、12インチの描写領域を持つ電子メモパッドだ。サイズは286×185×5mm、重量は約190gになる。筐体は黒基調になっており、取扱いはしやすい。付属品はペン×2。電源はCR2025×1でこれは別売りだ。

 用途は単純にメモをするだけになる。専用ペンもしくは爪先などで文字を書いたり、図版を書いたりするのが使い方。指先で触れたくらいでは追記されないし、消えることもないため、ビデオ会議をしつつメモをしたり、作業中にとりあえずメモしたりといった用途に向く。

 本体上部にあるゴミ箱アイコン×2は、画面の上下それぞれの消去に対応する。押すとサクッと消えるため、初回に試してみるといいだろう。また背面にはロックボタンがあり、これをオンにすると消去機能がロックされるが、書き込み自体は可能な状態になる。なお消去回数は約50,000回。

  • ゴミ箱アイコン内にある矢印が消す場所を示す
  • 中央に境界線がある

  • ペンは2本付属する
 書き味はほどよい抵抗があり、急いでメモをする際にも派手に横滑りするようなことは少ない。ちょっと作りは安っぽいが実用性はとても高いといえる。また裏面はマウスパッドとしても使用できるほか、定規もアリ。こちらは卓上スペースに制限がある場合に検討してみるといいくらいで、なんというかオマケ的だ。

  • 裏面はマウスパッド+定規だが、積極的に使用するシーンは少ないような……

 在宅ワークから職場でのメモ用途のほか、店頭でのディスプレイや筆談用アイテムとしてほどよい仕上がりだ。価格も税抜き1,599円と安く、とりあえず導入してみるのもやりやすい。一時的なメモ用の紙の処分が面倒だと感じたことがあれば、本製品はちょうどいいと感じるだろう。

半分ずつ消せて筆談に便利なビジネス向け電子メモパッド DN-916005
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?&ic=469046&lf=0

製品担当者のこだわりポイント

情報漏えいに気を使う、昨今のお仕事環境におすすめの製品です。

商品名の通り筆談に便利なのですが、それ以外にも在宅ワーク中に掛かってきた仕事の電話のメモなど、紙には書き残したくない情報を一時的に記録するのにも最適です。おまけに裏面はマウスパッドにもなります。

この記事が役に立ったらシェア!

バックナンバー

「上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!」トップページへ

カテゴリー別セレクト記事

▲トップへ戻る