ニュース

東京五輪チケット第2次抽選申込受付、13日開始。マラソンは対象外

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、オリンピック観戦チケットの第2次抽選申込受付を11月13日から開始することを発表した。受付期間は11月13日未明から26日11時59分まで。抽選結果は12月18日に発表される。

今回は新たにボクシングの全セッションで申込が可能。またマラソンが申込対象外となるなど、第1次抽選販売とは販売対象が異なる競技・セッションがある。

今回申込対象外の競技・セッションは以下の通り。

  • 水泳(マラソンスイミング)
    8月5日 TOOWS01 女子
    8月6日 TOOWS02 男子
  • 陸上
    8月2日 TOATH05 女子マラソン、陸上トラック&フィールド
    8月9日 TOATM02 男子マラソン
  • 馬術(総合馬術/クロスカントリー)
    8月2日 TOEQE04 総合馬術 クロスカントリー団体兼個人
  • トライアスロン
    7月27日 TOTRI01 男子
    7月28日 TOTRI02 女子
    8月1日 TOTRI03 混合リレー

ボクシングの観戦チケットは、第1次抽選販売および追加抽選販売において販売がなかったため、今回の第2次抽選販売がはじめての販売となる。

ボクシングの価格表およびマップシート

第2次抽選販売で申込可能なチケット枚数は第1希望・第2希望それぞれ最大18枚で、最大当選枚数は合計18枚。1セッションあたりの申込・購入上限枚数はセッションにより異なり、2枚から6枚。1セッションあたりの購入上限枚数は、第1次抽選販売からの累計となる。

購入手続期間は、抽選結果通知時から2020年1月10日23時59分まで、現金決済(コンビニエンスストア)での支払いは1月12日23時59分まで。

抽選申込・購入手続手順

抽選申込には、TOKYO 2020 IDへの登録が必要。また、公式チケット販売サイトを通じての販売は、日本国内居住者のみが対象。海外居住者は、各国・地域のNOCまたは公式チケット販売事業者での手続きとなる。

なお、公式チケット販売サイトでは、第1次抽選販売の申込傾向を以下の内容にて公開している。

  • 過去大会で日本人がメダルを獲得している競技や、人気の高い競技を中心に、決勝セッションの申込は多かった。
  • 最上位席(A席)と最下位席に比較的申込が多かった。
  • 金曜日夜や土曜日開催のセッションは申込が多かった。一部の競技を除いて平日昼間のセッションは比較的申込が少なかった。
  • 席数が多い会場での競技や予選のセッション数が多い競技は比較的、申込が分散する傾向があった。