ニュース

セイコー、プレサージュ初の「スプリングドライブ」搭載モデル

セイコーウォッチは「セイコー プレサージュ」から、独自のスプリングドライブを初めて搭載した「SARR001」「SARR003」を10月11日に発売する。価格は48万円。

左がSARR001、右がSARR003

プレサージュにスプリングドライブが搭載されるのは、今回が初めて。スプリングドライブはセイコー独自の駆動機構で、ぜんまい駆動にもかかわらず、日差±1秒以内の高精度を実現しているという。

ダイヤルには琺瑯ダイヤルを採用。琺瑯は、セイコーによる国産初の腕時計「ローレル」に用いられるなど、古くから使用されている素材だが、非常に高い技量を要するため、プレサージュの中でも限られたモデルだけに使用されている。

SARR001は、琺瑯ダイヤルがホワイトでストラップはブラック。SARR003はダイヤルがブラック、ストラップはブラウン。

外形寸法は40.0×13.1mm(外径×厚さ/りゅうず含まず)。ケースはステンレススチール製。ムーブメントはスプリングドライブムーブメント キャリバー5R65で自動巻き式。ガラス素材はデュアルカーブサファイアガラス。パワーリザーブは約72時間。日付表示機能、パワーリザーブ表示機能を備える。10気圧防水対応。