上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! | Impress Watch

上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline! 上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!
2018年01月19日   [PC周辺機器・アクセサリー

HDDが透けて見える! クリアボディ採用の2.5インチHDD/SSD用外付けケースを試してみた

「USB3.0接続 2.5インチSATAハードディスクケース(クリア・外付け)(DN-915088)」

 今回紹介するアイテムは、「USB3.0接続 2.5インチSATAハードディスクケース(クリア・外付け)(DN-915088)」。余ったHDDの流用先として定番のアクションである外付けケースだ。販売価格は税込1,299円。ちなみに、上海問屋ではUSB 3.1(Gen2)対応のモデル(DN-915123)もラインナップしている。


クリアパーツを採用した2.5インチHDD/SSD対応外付けケース、基板やラベルも視認可能

 テザリングでのデータ通信が大半のシーンで無制限であったのは、すっかり過去の話。快適な速度でクラウドからデータを参照する場合、ファイルサイズの小さいものであればいいが、画像や動画のファイルとなると条件が厳しい。

 また、モバイルノートPCはSSDやM.2にシフトしており、ストレージ容量は画像や動画ファイル向きではない。その結果、外付けHDDが必要になるシーンも地味に増えている人が多いハズだ。というわけで、本製品。USB 3.0接続ながら価格は税込1,299円と手頃、かつクリアでカッコイイ外付けストレージケースである。

 本体サイズは幅79×奥行き125×高さ13mmで、7mm厚と9.5mm厚の2.5インチHDD/SSDに対応する。ケースは写真の通りクリアパーツを採用しており、基板も視認できるほか、搭載したストレージ情報もラベルを見ればすぐに分かるため「こいつ何TBだっけ」といった場合のチェックが容易だ。また7mm厚の場合、少し隙間が生じてしまうが、メモ紙を挟むなど、テキトーなものでスペーサーを作成するといいだろう。

  • パッケージ
  • 中身は本体とUSBケーブルのみ

 取り付けはネジレスで、ケースをスライドして開き、ストレージを斜めにスロットインさせることで取り付けすることができる。取り外しもその逆の手順でいいのだが、端子とコネクタにややテンションがかかりがちで、頻繁なストレージ換装には向いていない。なお、搭載コントローラーはNorelsys NS1068Xだ。

  • スライドさせると、内部にアクセスできる
  • 東芝 MQ01ABD050(500GB)をセットした状態
  • 搭載コントローラーはNorelsys NS1068X
  • SSDよりはHDDのほうが見た目が映える
  • 基板が見えていると安心する系男児にオススメ

 製品自体は一般的なストレージケースだが、類似製品と異なる点はクリアパーツを採用している点だ。中身が分かりやすいだけでなく、SSDであればシールなどで内側からラッピングしてもOKと、遊べる製品でもある。価格もお手頃なので、とりあえず、外付けストレージケースが必要である人にもオススメだ。

USB3.0接続 2.5インチSATAハードディスクケース(クリア・外付け)(DN-915088)
https://www.donya.jp/item/74875.html

この記事が役に立ったらシェア!

バックナンバー

「上海問屋でGO! with AKIBA PC Hotline!」トップページへ

カテゴリー別セレクト記事

▲トップへ戻る