title
2017年7月20日

暗いPCケース内でも手元が明るい! “LED付きフィンガーグローブ”を試してみた

 

 


「LED付 フィンガーグローブ(右手用) DN-914829」。右手用とあるが、両手で使用可能である

 今回紹介するアイテムは、「LED付 フィンガーグローブ(右手用) DN-914829」。暗い場所での作業や狭い場所での手元を照らせる便利なグッズだ。販売価格は税込799円。

親指と人差し指部分にLEDライトを備えたフィンガーグローブ

 本製品は、簡易的なフィンガーグローブで、スイッチで点灯を制御できるLEDライト×2を搭載したものだ。親指と人差し指に通し穴があり、手首にバンドを固定するスポーツ用のサポーターっぽい作りだ。

 生地は伸縮性に富むナイロンラバーで、男女兼用のフリーサイズ仕様。親指用の穴は円周約6~9cm、人差し指は円周約6~8cm、手首は円周約9~22cmまで対応する。また製品名に「右手用」とあるのものの、左手で使用しても少しサイズが合わないくらいで、照らす用途では十分に使用できる。

左手に巻いてみた状態。少しサイズは合わないが、人差し指と中指に通せば問題なく使用できる 柔らかい素材を使用しているので、手首を曲げても違和感は感じにくい

 LEDライトは親指部分と人差し指部分に1基ずつ、合計で2基搭載。簡易的なカバーで覆われているが、防水・防塵機能は確認できていない。

 電源はCR2032×1(別売り)で、手の甲付近にある電源スイッチ横のネジを外すことで、電池交換が可能だ。連続点灯時間は不明だが、4時間は確認できており、ちょくちょく点灯させるのであれば、頻繁な電池交換にはならないハズだ。またタフな運用が浮かんでいるのであれば、リチウムイオンバッテリー搭載版に改造することを検討してみてもいいだろう。

 実際に使用してみると、30cmほど先までを照らす前提のものである。たとえば、ドライバーで薄暗い場所にあるネジを回すといった場合にほどいいし、極端に輝度が高くないため、ほぼ真横から照らしても見えやすいと、とてもDIY向けだ。使用してすぐに気がつくが、親指と人差し指で物を掴んだ場合、ちょうどその先を照らす形になるあたりが、お手軽でいい。

LEDライトは剥き出しのようなものだが、作業してみて邪魔な位置だとは感じず ライトの位置はよく考えられている
点灯させてみた場合も眩しくないレベルなので、作業の邪魔とは感じにくいだろう 手の先を照らすぐらいの明るさだ

 暗所で的確に手の先や手元を照らすことができるため、DIY作業だけでなく、アウトドア用アイテムとしても用意しておくと出番があるだろう。本体自体はくるくると巻いてしまえばかさばらないため、カバンなどに入れておくといったことにも向く。

 ともあれ、PCを組む際、マザーボード上の補助電源端子がよく見えなくて呪詛が漏れるタイプの人はマストなアイテムだ。

LED付 フィンガーグローブ(右手用)(DN-914829)
https://www.donya.jp/item/74585.html

 

[PR]企画・製作 株式会社 インプレス 営業統括部
問い合わせ先:watch-adtieup-donya@ad.impress.co.jp
Copyright (c) 2017 Impress Corporation. All rights reserved.