連載:ぼくらの自由研究室

ダメかと思ったIKEAの人形用ベッドの後日談

つい先日、このコーナーで書きました「猫に話題のIKEAの人形ベッドを導入してみた」という話。猫にピッタリという人形用ベッドを組み立てて設置……してみたんですが、ん~むむむ、猫が、全然、寝な~い! 拙宅猫は、ベッドを調べに来てちょっと乗っただけ。という結末でした。

ところが、それから4日後、しっかり寝てくれました~♪ でもナゼか拙宅猫「とろ」は……。ともあれ、その後のIKEA人形ベッド&拙宅猫の様子をご覧ください~。

人形用ベッド設置から4日後、あっ猫! 「うか」が寝ていたのでした♪
いい感じで寝ています。ホントに猫にピッタリですね~コレ
コロリ。寝返りも余裕でできる広々サイズです
不機嫌そうな顔ですが、実際はゴロゴロ言ってます♪
一方「とろ」は……少し離れた位置から見ているだけでした
こんな感じ。「とろ」はベッドがお気に召さない?
と思ったらその3日後、「とろ」がベッドに乗っていました!
「でも、ぼくにはちょっと小さいし……」みたいな感じ!?
「あと、なんか、うかのニオイがするし、床で寝ようかな」的な?
その後は専ら「うか」用ベッドといった感じになっています
なんか正しいベッドの使い方って雰囲気ですね
半眼猫。リラックスしております~

※この記事はペトハピの記事(2017年3月8日掲載)を転載したものです。

ペトハピ

2015年4月にImpress Watch ペット特集としてスタート。同年10月に「ペトハピ」創刊。2017年5月にインプレスから独立し、ペトハピ株式会社として運営中。ペットとオーナーが、どのように共生し、お互いに幸せになっていくかを提案するWebメディア。https://pet-happy.jp/

スタパ齋藤