連載:ぼくらの自由研究室

ペット用ヒーターをうまくシェアする猫たち

前回書いた「猫にペット用ヒーターを与えた件」ですが、その後も拙宅猫「うか」はヒーターを愛用中。暖かそうに寝ています。

そんなところへ、拙宅猫「とろ」が登場。やっぱり暖かいところが大好きなので、「とろ」もヒーターの上に乗るようになりました。

かわりばんこ、というわけでもありませんが、ケンカもせず、ヒーターをシェアしているようです。そんな様子を写真でどうぞ~。

拙宅猫に与えたペット用ヒーター、貝沼産業「ユカペットEX」です
ヒーターの上に毛布を敷いています。その上で寝ているのは「うか」
でもときどき、こんなふうに「とろ」がヒーターの上に乗ったりします
「うか」はヒーターを使えない状態
でもヒーター使用権を「とろ」に与えたようです
ヒーターがあると、拙宅猫がツーショットで居ることが多いような気がします
しばらくすると、猫たちは体を寄せて寝ていました
こんな雰囲気
かなり密着しています♪
たまに体勢を変えたりして
寒い季節の猫の昼寝、のどかでイイですね~♪

※この記事はペトハピの記事(2017年11月1日掲載)を転載したものです。

ペトハピ

2015年4月にImpress Watch ペット特集としてスタート。同年10月に「ペトハピ」創刊。2017年5月にインプレスから独立し、ペトハピ株式会社として運営中。ペットとオーナーが、どのように共生し、お互いに幸せになっていくかを提案するWebメディア。https://pet-happy.jp/

スタパ齋藤