連載:ぼくらの自由研究室

きのこの山 VS たけのこの里(インプレス編)

突然ですが、みなさんは“きのこ派”ですか? それとも“たけのこ派”ですか? 最後に買ったのがいつかは思い出せませんが、ぼくは“たけのこ派”です!

いろいろと各地で話題になりますが、ともに国民的なお菓子であり、永遠のライバル関係であり、頻繁に勃発する「きのこたけのこ戦争」。昨年、8月11日が「山の日」に制定されるのに便乗して、きのこの山が「きのこの山の日」を申請し認定されると、今年の3月10日はたけのこの里が「たけのこの里の日」を申請し認定されました。

今年で2回目となる「きのこの山の日」を迎えましたが、なんと今年は東京都と共同開催。東京タワーと東京都庁で最大100箱もらえる「きのこの山びこ」などのイベント開催されるそうです(詳細はこちら)。これだけ暑いとチョコレートが溶けないか心配ではありますが。

さて、インプレスではどっち派が多いのでしょう? 「きのこの山の日」前日に調べてみました。Watchシリーズの営業関連部署に、それぞれ小袋36個を用意。自分の好きなどちらかを2袋ずつおやつにできるルール。

それでは、スタート!

営業関連部署の空きスペースにそれぞれ36袋ずつ配置
「きのこの山」
「たけのこの里」
とりあえず自分用に2袋確保
樹液を求める昆虫のごとく営業の人間がやってきました
「たけのこの里」が優勢。ハイペースで減っていきます。なぜ奇数? 誰かが1袋だけ持って行った?
「きのこの山」は劣勢
ダイエット中の銀髪さんも、ギリギリで「たけのこの里」をゲット! うれしそう
ついにリーチ! 「きのこの山」は絶望的な状況……
「たけのこの里」勝利!
「きのこの山」13袋を残して惜敗。なぜか奇数

予想どおり「たけのこの里」が勝利! 「きのこの山の日」に勝利! ですが、スタートしてから無くなるまで約7時間もかかりました。もともと女性が少なく、ほとんどがおっさんばっかりの職場です。女性が多い環境だと結果も違ったものになりそうな気がします。

ちなみに、「きのこの山」のほうが少しカロリーが高いそうです。小袋の場合は以下のとおり。

【たけのこの里】
栄養成分表示 1袋(11g)当たり
エネルギー:61kcal
たんぱく質:0.9g
脂質:3.7g
炭水化物:6.2g
食塩相当量:0.06g
※推定値

【きのこの山】
栄養成分表示 1袋(12g)当たり
エネルギー:68kcal
たんぱく質:0.9g
脂質:4.1g
炭水化物:6.3g
食塩相当量:0.04g
※推定値

では、次は2018年3月10日の「たけのこの里の日」に!?

清水英行