Owlly
これからのお金と暮らしを立ち止まって考える

営業職OLが始めた、インスタ感覚の新しい副業

スキマ時間で月5時間の副収入!新しい副業の教科書 vol.2

秋葉原副業総合研究会 2018年3月5日 00:00
自分が働いている会社の仕事=本業を大切にしながらも、それだけに頼らない生き方を目指して「新しい副業」を行う人が増えています。「新しい副業」は、場所や時間に拘束されず、スマホやネットを使い、ちょっとした知識や経験をいかし、スキマ時間に収入を得ることができるものばかりです。そんな「新しい副業」を紹介するムック、その名も「スキマ時間で月5万円の副収入!新しい副業の教科書」が3月2日に発売されました。本連載ではその中身をピックアップしてご紹介。
今回は紹介するのは「スナップマート」。利用者の約7割が女性というこのサービスを活用して「新しい副業」を行うMonaさんのお話を紹介します。

インスタ感覚でカンタン出品 カメラロールの写真で稼ぐ

サービス名:スナップマート(Snapmart)
https://snapmart.jp/

Profile:Monaさん
普段は営業総合職のOL。スナップマートを始めたのは友人の紹介がきっかけ。中学生の頃から写真に興味を持ち始め、現在インスタグラムでは1万6千人のフォロワーがいる

売れないだろうなと思った写真が売れていく

 もともとインスタグラムに写真を投稿するのが好きで、自分の作品の幅が広がったら面白いなと思い、「スナップマート」にスマホのカメラロールに撮りためてあった写真を気軽に出品してみたんです。いわゆる"インスタ映え"するキレイな写真のほかにも「これ売れるのかな?」と思うような、なにげない日常の写真も混ざっていたのですが……。

 それが売れたんですよ。例えば、よくあるビジネスホテルのバスルームで撮ったアメニティが並んでいるだけの写真や、ピンぼけしているイルミネーションの写真など。出品者によっては、肌荒れの写真なんかもよく売れていると聞きます。
 写真の出品はアプリからできるので、通勤中に10分ほどもあれば完了する手軽さもいいですね。

スナップマートのこんなところが好き!
・副業というより趣味を楽しんでいる感覚
・通勤などのスキマ時間で出品できる
・自分の写真のファンになって買ってくれる人がいる

アイキャッチになる写真が売り上げアップのヒントに

 もちろん、最初から思うように売れたわけではありません。始めたばかりの頃は、ひと月に1枚売れるかどうか。でもとにかく、新しい写真をアップロードしつづけました。頻度を決めると趣味というより義務になってしまうので、できるだけ空いた時間を利用して、気づいたときに上げるようにしたんです。すると、次第に売れるペースが上がり、売れるときは数時間おきに複数枚の写真が購入されるようになったんです。

3ステップで出品完了
  1. カメラロールから写真をアップ
    →出品したい写真を選んで投稿のルールをチェック後、画面をタップすればOK
  2. 検索ワードや写真タイトルを設定
    →出品価格やコメントなどを記入。人物が写っている場合は人物の掲載許可も確認。
  3. 口座登録をして、あとを待つだけ!
    →写真が購入されるとプッシュ通知とメールが来る。報酬は口座振込で受け取ろう。

 そしてもうひとつ。購入された写真にはどんな目的で使われるのか表示されることがあるのですが、それを見て売れる写真の方向性をつかむようにしました。購入された写真は記事のアイキャッチに使用されることが多く、パッと目にしたときに意図がわかりやすい写真が好まれていたんです。そこで色味をはっきりとさせたり、写真にテーマ性を持たせたりするように心がけました。また、検索されやすくなるように、写真の雰囲気から連想されるキーワードを最低でも10個はタグ付けするようにしています。

 慣れてきたら、スナップマートや各企業が主催するフォトコンテストを利用するのも手です。写真が採用されると賞金がもらえるほか、気に入ってもらえれば企業からご指名が来ることも。また、目につく機会が増えて「お気に入りユーザー」に登録されやすくなるのもメリットです。タグやカテゴリよりも、撮影者で写真を検索してもらえるようになれば、よりたくさんの写真を見てもらえるようになります。
 私も自分の写真のファンを増やせるように、どんどん写真をアップロードしたいです!

スナップマートの仕組み

元手や時間をかけずすぐに副業できるのが強み

 パソコンも本格的なカメラも不要。必要なのはスマホだけ、という手軽さがウリのスナップマート。他の写真素材販売サービスと異なるのは、普段SNSに投稿している感覚で写真を出品できること。撮影に関する専門知識や技術も要らないため、写真を副業にするなら最もハードルの低いサービスの一つです。
 作業自体も、基本的には写真を撮ってアップロードすれば後は放っておくだけなので、元手や時間をかけずに副業したい人におすすめです!

まとめポイント

・スマホがあればいつでも始められる
・出品後は放っておいても売れていく
・コンテスト入賞でさらに収入アップも

本では売れているジャンルやポイント、社長へのインタビューなどそのほかの情報も満載!