Owlly
これからのお金と暮らしを立ち止まって考える

先週のニュースまとめ(2017/12/4~12/10)

平均年収ランキング公開、ファッションの意識調査、注目の本の紹介

Owlly編集部 2017年12月11日 12:00
先週のリリースなどを元に、Owlly編集部が気になるお金にまつわるニュース、お知らせをご紹介します。今週は注目のお金と暮らしにまつわる本も取り上げます。

転職サイトDODAを運営するパーソルキャリア株式会社は、2016年~2017年8月の1年間に、DODAエージェントサービスに登録した約29万人のデータを元に「平均年収ランキング2017」を公表。正社員として就業している20~59歳までのビジネスパーソンの平均年収と生涯賃金を、職種、業種、年齢、都道府県、性別ごとにまとめました。
年齢別の平均年収の項目を見てみると、20代全体は平均年収が346万円、年収分布は300万円未満が33.1%、300万円~400万円未満が37.6%と、併せて70%を超える割合に。30代全体の平均年収は455万円となり、年収分布は300万円未満が13.9%、300万円~400万円未満が26.2%となっています。
平均だけではなく中央値も気になるところです。

【対象者】2016年9月~2017年8月末までの間に、DODAエージェントサービスにご登録いただいた20~59歳のホワイトカラー系職種の男女
【雇用形態】正社員
【サンプル数】約29万件
※平均年収:手取りではなく支給額
※順位算出:平均年収の小数点第3位で順位づけ
※生涯賃金の算出方法:22~59歳の各年齢の平均年収をすべて足し、退職金は含まない金額



雑誌VOGUEやWIREDなどを出版する合同会社コンデナスト・ジャパンは、株式会社博報堂DYメディアパートナーズと共同で、2000年代に成人を迎える1980年~2000年初頭生まれの「ミレニアル世代」のファッション、ラグジュアリーブランドに対する意識や関心、購買行動や購買意欲に関する調査を実施、結果を発表しました。

「高級ブランド/ラグジュアリーブランド」はどのような存在ですか?という質問に対しては、「上質なもの・洗練されているもの」(33%)、「自分を高めてくれるもの」(21%)といった答えが、わずかではありますが上の世代の回答を上回るなどの結果が紹介されています。

【事前調査 】
2016年 「VOGUE FASHION'S NIGHT OUT」イベント来場者+VOGUE ID保有者719名に対するインターネット調査およびデプスインタビュー
【本調査(インターネット調査)】
・Queridaパネル ミレニアルズ世代16~36歳 女性1549名/37~55歳 女性516名
・コンデナスト・ジャパンIDパネル 17~39歳の女性 302名
【デプスインタビュー】
上記で抽出されたスーパー・ラグジュアリーミレニアルズ7名に対するデプスインタビューを実施


注目の新刊

時間を取引できるアプリ「タイムバンク」を立ち上げた佐藤航陽さんによる、資本主義の先にある「新しい経済」
Amazonで購入
貨幣論、情報文化論を専門とする著者が、お金はこれからどうなるのか?お金の歴史とその仕組み、そして変化、未来までを解説!