Owlly
これからのお金と暮らしを立ち止まって考える

今週のニュースまとめ(2017/11/17~11/24)

Owlly編集部 2017年11月24日 19:20
直近1週間のリリースなどを元に、Owlly編集部が気になるお金にまつわるニュース、お知らせをご紹介します。

日本最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンクは、ふるさと納税を知っている20歳以上の男女1,128名を対象に「ふるさと納税に関する調査」を実施しました。調査によると、対象となる「ふるさと納税を知っている20歳以上の男女」の76.9%はふるさと納税が未経験とのこと。ふるさと納税を利用する理由として最も多かったのが「お礼の品がもらえる(61.2%)でした。20代も「お礼の品がもらえる」が最も回答としては多かったのですが(49.2%)、「災害支援」や「故郷への応援」も4割以上の回答を集め、調査を実施したトラストバンクは、20代の貢献意識の高さがみられる、としています。

調査主体  株式会社トラストバンク
調査方法  インターネットによる調査
調査対象  全国のふるさと納税の制度を知っている20代以上の男女
回答数   1,128
調査期間  2017年11月14日(火)~11月15日(水)


2017年11月16日~17日に開催された日本最大級のスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo 2017」において、株式会社スクルーはPwC Japan Group INFINITY Award、ファンコミュニケーションズ賞の2賞を受賞しました。受賞対象となった子供の習い事定額体験サービス「スクルー」はパートナー教室が提供する30種類以上のレッスンを気軽に体験することで、子どもにあった習い事を発見できるサービス。子どもの習い事でも体験入会を実施するところも増えていますが、このサービスでは同一教室の同一レッスンを2~4回まで受講できる(教室によって異なる)ため、しっかりと見極めができるようになり、入会後のミスマッチを軽減できる、というもの。現在東京23区西側エリアが中心ですが、今後は首都圏へのエリア拡大を進めていく予定とのことです。


(リンク先 YouTube)
KDDI株式会社の提供する動画配信サービス「auビデオパス」のPRムービーとして、面白法人カヤックが企画制作した「ENTAI RYOKIN」が公開されました。降りしきる雨の中、返却ボックスに向かって走る男性の姿から始まるムービーは「延滞料金の悲劇」を描いたもの。シカゴ出身の歌手エモーニ・ウィルキンズが延滞料金のくやしさ、悲しさを歌い上げ、それに悩むことのないauビデオパスをアピールしています。


全国で様々な資格取得に向けた教育サービスを展開するTAC株式会社は、『「本当に入りたい会社」を会計的に選んでみたら、意外なことが見えてきた。~企業研究に役立つ会計知識を身につける~』セミナーの開催を発表しました。2018年1月8日に開催される「未来の自分発見プロジェクト」のセミナーの1つとしてTAC渋谷校で開催されるもので、公認会計士の尾崎智史さんが講師となり、会社がどうやってどれぐらいの利益を得ているのか、借金がどのくらいあって何にお金を使っているのかといった「数字」の見方を説明。本セミナーは就活生を主な対象としていますが、それ以外にもビジネスや資産活用などをテーマに全部で17種類のセミナーが開催されます。事前予約性で参加は無料。詳しくは上記リンク先をご覧ください。