Owlly
これからのお金と暮らしを立ち止まって考える

SNSで「信用を買ってもらう」方法とは?  【ゆうこす インタビュー前編】

相談を受ける時に一番言うのは「まず行動してください」ということ

Owlly編集部 2017年11月30日 08:00
「好きなことで生きていく」とは多くの人が直面し、悩んでいること。特に仕事の選択肢が多くなったからこそ生まれたジレンマで、若い世代に今後生じるであろうこの問題は、Owllyが目指す「自分が理想とする生き方を探す」という問題意識ともリンクする。それに対して、“ゆうこす“こと菅本裕子さんは、Instagram(以下、インスタ)やTwitterを使った情報発信によって、ひとつの解答を示した。著書『SNSで夢を叶える』にもあるように、「好きなことだけを発信してきた」と語る彼女に話を訊いた。
菅本裕子(ゆうこす)
1994年、福岡県生まれ。アイドルグループを脱退後、「モテクリエイター」という新しい肩書きを作り自ら起業。現在はタレント、モデル、SNSアドバイザー、インフルエンサー、YouTuberとして活躍中。10~20代女性を中心に自身のInstagramやYouTubeチャンネルで紹介するコスメ等が完売するなどその影響力は絶大であり、またライブ配信中に商品を販売する"ライブコマース"におけるパイオニア的存在。Instagram、Twitter、LINE@、YouTubeなどのSNSのフォロワー80万人。近著に『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』。


相談を受ける時に一番言うのは「まず行動してください」ということ

なぜ今の時代にセルフ・プロデュースやセルフ・ブランディングをすることが必要なのでしょう。

菅本裕子(以下、菅本):今は個人で(お金を稼いで)生きていける時代じゃないですか。クラウドファンディングがあったり、タイムバンクとかVALUとか、それこそSNSも。そういったものがたくさんあるので、特に会社に所属をしなくとも生きていける時代になり、だからこそセルフ・プロデュースは大事なんだなと思います。好きなことだけでやっていきたいという人には、セルフ・プロデュースができる場がたくさんあるので、必然的にそれを考えるしかないよね、と。


多くの人はそのやり方を模索しているじゃないですか。菅本さんは、明確な答えみたいなものを提示されましたよね。そこに至るまで、やはり多くの失敗を経験されたのですか?

菅本:はい、たくさん失敗しました。結構、相談を受けたりするんですけど、その時に一番言うのは「行動してから相談してください」ということ。例えば、「3年間くらいTwitterをしようか悩んでいる」みたいな相談ですが、やはりみんな完璧なスタートが切りたい、失敗してはいけないという概念がありすぎて、どうやってセルフ・プロデュースをしてどんなアカウントを作ろうか、ということを考えすぎていると思うんです。

実際はきちんとやって反応を見て、トライアンドエラーを繰り返しながらやらないと、こっちも何とも言えないですし……ふわっとした質問をされたら、あっちの望む返答は難しいですよね。


確かに何もやってない状況ではアドバイスもやりにくい。

菅本:私も最初から完璧なアカウントを作れたわけではなくて。6年くらい前なんですけど、当時は炎上ばかりしていました。フォロワーはいましたけど、ファンはいなかったですね。そういう、全然意味のないアカウントをやっていました。フォロワーが自分の投稿にいいね! をしたりとか、エンゲージメントはかなり低かったです。


なるほど。

菅本:それで、トライアンドエラーを繰り返しながら作っていたアカウントの方が、フォロワーの求めているものとか、どういうセルフ・プロデュースをしたいんだろうとか、やらないと分からないことはたくさんあるので、ぜひやってみて欲しいと思います。トライをしていないと、エラーももちろんできないですからね。

失敗することに抵抗はなかったんですか?

菅本:私の場合、最初からエラースタートだったので(笑)。その時はすごく辛かったです。だけど今になって、それで良かったなあと本当に思うんですね。エラーがあったからこそ、そのエラーを活かして良いアカウント作りが出来ているので。

何が失敗か分からない人たちのアカウントって結構多くて。それはミスをしちゃったり、炎上をしちゃったりとか、相手の気持ちを分かっていないのが原因としてあると思うから、全然間違えて良いと思うんですけどね。

YouTubeアップしたから、 毎度おなじみ #ゆうこすモテちゃんねるインスタコラム 💓✨🙂 ㅤ ㅤ さっき「【ルシードエル】毎日のブロー方法紹介♡【モテ髪】」をUPしたよ💁💕 ㅤ ㅤ 動画の冒頭でも言ってるんだけど、LINELIVEのルームツアーの配信で普段から使ってる「ルシードエル #オイルトリートメント」をたまたま紹介して、、それが反響あったみたいで😂💕今回はルシードエルさんからお声かけして頂いて!コラボ動画でした〜💪 ㅤ ㅤ ゆうこはもうすぐ一本使い終わる感じ、、だから、1ヶ月半?くらい使ってるかな!💕 ㅤ ㅤ インスタでも細かくレビューするね!🤔 ㅤ ㅤ 香りは、フローラルの香り!と書いてるけど、ゆうこは「ベリーの香り」って感じる🍓😂甘め! ㅤ ㅤ オイルなんだけど、かなり軽めなテクスチャー🤔水のようにサラサラ、、とまではいかないけど、かなりゆるくて、なじみが良い🙆 ㅤ ㅤ ゆうこがなんで使ってたかというと、撮影の時、ヘアメイクさんによく「オイル使ってる、、?髪が重くてアレンジが上手くできない💦」って言われてて😭髪の巻きの取れも早かったんだよね💦 ㅤ ㅤ だから一時期、大切な撮影の前日とかはあえて何もつけずに、、とかしてたんだけどやっぱ痛むし切れ毛枝毛凄くて😰 ㅤ ㅤ これはアルガンオイル配合(※正しくはアルガニアスピノサ核油っていうらしい)されてるしめちゃしっとりするのに軽めのテクスチャーのオイルだから、重くならなくて、サラッとした仕上がりになるからアレンジもほんとしやすくて😭💓💓💓💓 ㅤ ㅤ 熱から守ってくれるヒートプロテクト処方だから、ドライヤーの前に使うのはもちろんだけど、最近はヘアアイロンとかを使う前にもうすーくだけど付けたりしてる!つやつやサラサラになるからおすすめ◎ ㅤ ㅤ 動画ではこれを使って「毎日のブロー方法」を紹介してる!プロフのURLから飛べるから、見てね!🙆💕 ㅤ ㅤ それでは、#ゆうこすモテちゃんねるインスタコラム でした〜!次もお楽しみに💪 ㅤ ㅤ #ゆうこすモテちゃんねるインスタコラム #ルシードエル #lucidol #ヘアオイル #オイルトリートメント #アウトバストリートメント #アルガンオイル #ダメージヘア #ゆうこすモテちゃんねる #PR

菅本裕子♡ゆうこすさん(@yukos0520)がシェアした投稿 -


そうしたなかで、これからのセルフ・プロデュースには何が求められると思いますか。

菅本:今「こういった手段がある」と言っても明日には変わっていると思うんですよね、私の考えって。例えば明日、インスタに新しい機能が追加されたら今まで普通だったことが変わり得るわけです。なので、ひとつの方法にはこだわっていないんですが、強いて、これからのセルフ・プロデュースに求められるものといえば、インターネット、SNSの色々な新しい機能や発信方法にきちんとアンテナを張って、それを駆使することかなと思います。

私はもともとTwitterだけやっていたんですけど、Twitterだけだったら好きを仕事には出来ていなかったと思うんですね。そこにインスタを取り入れて、YouTubeを取り入れて、色んな発信方法を取り入れたからこそ、その場所によって知ってくれた人がファンになっているという。なので、網をさまざまなところに張り巡らすことが大事かなと。挑戦をしたもの勝ちだと私は思います。


菅本さんの網に引っかかる時の、何か基準みたいなものはありますか。

菅本:それをファンの人に公開するかしないかは(基準として)あると思うんですけど、色々なものに手を出してみて、自分が楽しいと思ったら公開して、そこから作戦を練って、どうやったらバズるかなとか考えてやるかな。実際にやってみて、そこについている層を見て、その人たちに響くように。それぞれの世界での流行に適したものを考えて発信を始めますね。


自分がPRしたものが売れるという経験をされてから、気持ちの変化などはありましたか。

菅本:自分が発信したものを買ったとか、真似したとか、それって私の信用を買っているじゃないですか。モノと信用を買ってくれていて、私自身の信用度を見てくれていると思っているので、そういう時に「信用があるんだな」と自信につながります。なので、この信用を崩さずにより高めていかなければいけないと思うようになりました。


SNSやインターネットでの「信頼の獲得」って難しいですし、それこそ人によってさまざまな方法がありますよね。

菅本:自分の好きなものを明確にすることと、“好きなことだけやる”に尽きると思います。細分化していくと、自分にしかできない何かを出していくとかになると思う。やっぱりSNSってテレビと違って、自分を応援してくれている仲間であるフォロワーさんとのコミュニケーションがとれる場じゃないですか。なので、コミュニケーションをしっかりとることは大前提として大切かなと。

最近はライブストリーミングとか、発信手段はたくさんあるし、SNSでは距離を近くするような言葉遣いが重要だなと思っています。例えば企業さんと仕事する時に、語尾の小さな修正とか来るんですけど、「私のインスタではそういう言い方はしません」とはっきり言います。


発信者にブレがあるとフォロワーは離れていきますもんね。

菅本:発言が変わっていたとしても、それを最新のところで引用リツイートして、過去はこうだったけど今はこうなりましたと明確に発言したりだとか、修正することにストーリーができて、成長が見えることもあるんですよね。

それで信頼度は高まると思いますし、よりコアなファンが増えると思うんですけど、過去のツイートを消したりしてしまうとストーリーが見えなくなると思うのでそこはきちんと修正した方が良いかなと思います。

聞き手:岡本尚之(Owlly 編集部)
撮影:三浦咲恵