連載:ぼくらの自由研究室

IKEAの人形用ベッドにようやく寝た「とろ」

つい最近、人形用ベッドを猫用ベッドとして使ったという話を書きました。「猫に話題のIKEAの人形ベッドを導入してみた」と「ダメかと思ったIKEAの人形ベッドの後日談」です。結局、拙宅猫「とろ」は人形用ベッドに乗ったものの、寝るには至らなかった感じです。

ですが、さらに後日談があり、ようやく「とろ」も人形用ベッドで寝たのでした。そんな様子を写真に撮れましたので、どうぞご覧ください♪

これが猫用ベッドとして人気のあるIKEAの人形用ベッドです。拙宅猫「うか」専用ベッドのようになっていました
「うか」は毎日のようにこのベッドで昼寝しています
ところがある日……あっ段差アリの拙宅猫ツーショット! しかも「とろ」が人形用ベッドに!
寝ている……というか、落ち着いて座っている、とも言えますが、人形用ベッドを使ってくれました~♪
しかし両手がマットから出ちゃって、なんかヘンな使い方です
ナゼかこの方向。「とろ」はその後もベッドの上で寝ましたが、いつもこの方向です
90度回転すればラクなのに~、と思いますが、この方向がお好みのようです
「とろ」がベッドを使用中、「うか」は上のほうで昼寝しているのでした

※この記事はペトハピの記事(2017年3月22日掲載)を転載したものです。

ペトハピ

2015年4月にImpress Watch ペット特集としてスタート。同年10月に「ペトハピ」創刊。2017年5月にインプレスから独立し、ペトハピ株式会社として運営中。ペットとオーナーが、どのように共生し、お互いに幸せになっていくかを提案するWebメディア。https://pet-happy.jp/

スタパ齋藤