連載:ぼくらの自由研究室

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術

Amazonが開催する最大級のセールイベント、Amazon Prime Dayがいよいよ3日後に迫って来ました。登場するセール品もあれこれそれやと公開されていますが、欲しい商品はありましたでしょうか。

すでに過去2回開催されているので経験済みの方も多いかと思いますが、Prime Dayのタイムセール品は基本的に数量限定&時間限定。タイミングを逃すとあっという間に買えなくなってしまいます。

そうはいっても、セール品はとにかく大量に出物があり、狙っていた商品の販売開始時間を忘れて買い逃し……ということもしばしば起こり得ます。

そんな事態を極力防ぎ、お目当のセール品を手に入れるための基礎知識を知っておきましょう。

実はノイズが多いタイムセール。「数量限定タイムセール」以外には目もくれない!

まずは、Amazonのタイムセールのシステムについておさらいしてみます。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 タイムセールは上部のメニューから飛べます
タイムセールは上部のメニューから飛べます

Amazonのタイムセールのページを見ると、様々な商品が並んでいますが、実は3種類の表示が混在しています。それは、

  • 数量限定タイムセール
  • 特選タイムセール
  • お買い得情報

の3つです。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 赤で囲った部分だけが重要
赤で囲った部分だけが重要

「特選タイムセール」というラベルと「詳細を見る」ボタンがついているのが、「特選タイムセール」品です。これは24時間限定かつ数量無制限の「ゆるい」タイムセール品となります。

「特選タイムセール」のラベルがついておらず、「詳細を見る」ボタンがついているのが「お買い得情報」です。これは基本的に単なるキャンペーン情報であり、タイムセールとは関係ないので、少なくともPrime Day期間中は積極的に無視しましょう。

最後に、「数量限定タイムセール」。これこそが、最大4時間の期間限定&数量限定な、真の意味でのタイムセール品です。一覧ページでは「○○%カートに追加済み」という表示が出ているので、すぐにわかります。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 メニューから絞り込むことで数量限定タイムセールだけを表示できるので活用しましょう
メニューから絞り込むことで数量限定タイムセールだけを表示できるので活用しましょう

すでにおわかりかと思いますが、もっとも競争率が激しく、機を逸するとたちまち買えなくなってしまうのが、最後の「数量限定タイムセール」です。なにせ販売開始時間は商品によってまちまち、販売期間は最大でも数時間、しかも数量限定で、限定数に達した瞬間にセールは終了です。

もちろんPrime Dayにおいても、目玉品はこの「数量限定タイムセール」となります。

「ウォッチリスト」で数量限定タイムセールを逃さない!

では、「数量限定タイムセール」の商品を逃さないためにはどうすれば良いか。それには、セール販売開始前の事前準備が最も重要です。具体的には、セール販売開始前の商品をチェックして「ウォッチリスト」に追加していきます。

まず、AmazonのPCサイトやスマートフォンアプリから「これから開催予定の数量限定タイムセール」を開きましょう。ちなみに、ウォッチリストへの追加作業はパソコンやタブレットのWebブラウザー上で行うのがオススメです。タイムセール商品は膨大な量があるため、スマートフォンだとスクロール距離が長くなりますし、意図せずリンクを踏んでしまうことも多発します。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 「これから開催予定の数量限定タイムセール」を開くには、左メニューの「もうすぐ開始」にチェックを入れます
「これから開催予定の数量限定タイムセール」を開くには、左メニューの「もうすぐ開始」にチェックを入れます

このページでは、これから数時間以内に開催予定の数量限定タイムセールが一覧表示されています。ちなみに「ウォッチリストへ」ボタンが表示されているものだけが数量限定タイムセール品で、ボタンが表示されていないものは前述の「特選タイムセール」もしくは「お買い得情報」なので、例によって左メニューの「セールタイプ」で絞り込んで消してしまいましょう。

さて、数量限定タイムセール品に表示されている情報は、商品名、商品写真、そしてセール開始時間。価格はセールが開始されるまでわかりません(商品名や写真をクリックすれば商品ページに飛べるので、そこでセール前の価格を確認することはできます)。気になる商品はかたっぱしからウォッチリストに追加していくのがいいでしょう。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 基本的には、気になる商品をウォッチリストに追加しまくるだけです
基本的には、気になる商品をウォッチリストに追加しまくるだけです

商品をウォッチリストに追加したら、基本的には販売開始時間を待つだけ。ただ、その前に必ずしておくべきは「Amazonのスマートフォンアプリをインストールしておく」ことです。

なぜかというと、スマートフォンアプリをインストールしてログインしておくことで、ウォッチリストに追加した数量限定タイムセール品が販売開始するタイミングでスマートフォンに通知を送ってくれるからです。この仕組みを利用すれば、「欲しかった商品の販売開始時間を忘れて買い逃した」という事態を防ぐことができます。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 ウォッチリストに入れた商品のタイムセールが開始すると、スマートフォンへの通知で教えてくれます
ウォッチリストに入れた商品のタイムセールが開始すると、スマートフォンへの通知で教えてくれます

数量限定タイムセール開始! しかし今こそ冷静になるべし

さて、数量限定タイムセールが開始し、スマートフォンに通知が来たとします。通知をタップすると、アプリの「ウォッチリスト」画面に飛んで、一覧からセール開始した商品を直接カートに入れることができます。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 いよいよタイムセール開始。この画面から直接カートに入れることができますが……
いよいよタイムセール開始。この画面から直接カートに入れることができますが……

56% OFF、など景気のいい文字が並んでいますし、即購入したくなるところですが、しかしここでいきなり商品を購入するのはあまりオススメできません。なぜなら、この一覧画面では、「数量限定タイムセール」の正確な値引額がわからないからです。

例えば上の画面にあるペン。参考価格¥10,800、そこから56% OFFでタイムセール価格は¥4,784となっています。「半額以下だ! 売り切れる前に買わなきゃッ!!」と思いがちですが、一旦落ち着いて、商品ページの方に飛んでみましょう。

商品ページに飛んでスクロールすると「タイムセール特価」の欄がありますが、その下に「価格」と記載のあるエリアがあります。このエリアに記載された金額が、「Amazonでの平常時の価格」です。

Amazon Prime Day直前。セール品を購入したい人のためのウォッチリスト活用術 タイムセール特価の下に「通常価格」というのがあります
タイムセール特価の下に「通常価格」というのがあります

そう、先ほどの56% OFFというのは、あくまでメーカー小売価格などの「参考価格」からのOFF率であって、Amazonでの通常価格からどれだけお得かを示す「通常価格からのOFF率」とは異なるわけです。上の例で言えば、平常時の価格で¥5,572円でタイムセール価格が¥4,784ですから、「通常価格からのOFF率」は約14% OFFです。

このように、ウォッチリストに表示される見かけのOFF率に惑わされず、通常時の価格としっかり比較してから購入すべきです。

ただし、超目玉商品などは、商品ページに遷移している間に売り切れてしまうこともあります。そんな時はスピード重視、ウォッチリストから直接カートに放り込むのが良いでしょう。

数量限定タイムセールは、カートに入れることができさえすれば、そこから15分間は商品を確保できます。もちろん、カートに入れてからキャンセルするのは自由ですので、とりあえずカートに入れておいて正確なOFF率などはあとでじっくり確認する……というのがいいかもしれません。

以上、いかがだったでしょうか。Prime Day当日はアクセスが集中し、ウォッチリストも表示が遅くなったり、うまくカートに追加できなかったり……というトラブルは頻繁に発生します。最終的に目当ての商品が買えるかどうかは「運」というほかありませんが、少なくとも販売開始を忘れていたりすればその「運」を発揮する場にすらたどり着けません。是非、ウォッチリストを活用して、Prime Dayという戦場を戦い抜いてください。ゴッドブレスユー。

桑野雄