共同通信PRワイヤー プレスリリース

500万ドルのシリーズA資金を調達 DemystData

500万ドルのシリーズA資金を調達 DemystData

AsiaNet 56873
共同JBN 0579(2014.5.28)

【ニューヨーク2014年5月28日JBN=共同JBN】
*データ統合技術の提供でファイナンシャル・インクルージョン達成にまい進

金融サービスの顧客企業ためにビッグデータと予測分析を結び付けて情報を創造するソフトウエア会社DemystData(https://demystdata.com/)はこのほど、Notion Capital (http://www.notioncapital.com/)とSingTel Innov8(http://innov8.singtel.com/)、Arbor Ventures(http://www.arborventures.com/)、P2P Equity Partners、Wonga創業者のエロール・ダメリン氏から500万ドルのシリーズAの投資資金を調達した。DemystDataの既存投資企業はAccion Venture LabとArbor Ventures。今回調達した資金は技術チームの増強と国際展開の推進に活用する。

世界の金融機関は、消費者や中小企業のデータの収集に努めているが、集まる情報は増えている。DemystDataのソフトウエアを利用すれば、顧客企業はオンラインやソーシャル、通信、社内の大量のデータを統合し、正確で使いやすい顧客プロフィルをリアルタイムで作成できる。このためDemystDataの顧客は今までより優れた決定を下せる。世界の金融顧客がDemystData技術を使って処理したプロフィルは、これまでに3000万件を超えている。

DemystDataを設立したマーク・フーキー最高経営責任者(CEO)は「ビッグデータはブームだが、ほとんどの金融機関にはデータの取得や統合、ふるい分け、解釈は難しいところだ。DemystDataのソフトウエアは消費者や中小企業のリスク情報の精度を高め、既存のシステムを増強し、顧客に”これはいい”と言わせる」と述べた。

DemystDataの顧客には米国や英国の大手のオンライン、ピアツーピア、自動車、資金
融資の各企業のほか、アジア太平洋の主要銀行が含まれる。

Notion Capitalのマネジングパートナーであるスティーブン・チャンドラー氏は「DemystDataは幅広い顧客に、低価格で素早いリスク判断を可能にする。提供するサービスは素晴らしい成果と急成長の可能性をもたらす。わが社は喜んで支援する」と付け加えた。

シンガポール本社のSingTel Groupの100%子会社SingTel Innov8のマネジングディレクター、ウィリアム・バオ・ビーン氏は「非定型データを処理するDemystDataの革新的な技術プラットフォームは金融機関だけでなく、通信などほかの業種の企業にも役に立つと確信する」と述べた。

Arbor Venturesのマネジングディレクターで、DemystDataの取締役会にも名を連ねるメリッサ・ガジー氏は「ビッグデータは単なるうたい文句ではない。コストやリスクを抑えながら、非伝統的なデータの力を取り込んで、市場への浸透を深めようとする金融機関には、本物の価値を提供する」と評価した。

DemystDataは今回調達した資金を利用して、銀行やそれに代わる融資企業からの増大する需要に対応して、顧客データ・サイエンティストのチームを増強する計画。また主力のアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)技術を世界的に高めるため、新しいデータ提携事業にも投資する。

DemystDataについての詳しい情報はhttp://demystdata.com

▽DemystDataについて
DemystDataは2010年の設立。金融機関が情報アクセスの改善を通して、顧客対応を最もよくすることを助けている。利用可能なオンライン、ソーシャル、社内の各データを取りまとめ、包括的なプロフィルと洗練された顧客予測を作成する。この作業はリアルタイムで行われ、APIで送信される。DemystDataはニューヨークと香港に事務所がある。詳しい情報はhttps://demystdata.com参照。

▽Notion Capital Partnersについて
Notion Capitalは起業家が支援するベンチャーキャピタル企業で、クラウドコンピューティングやソフトウエア・アズ・ア・サービス(SaaS)市場の高成長ビジネスに専念している。Notionのパートナーはクラウドコンピューティング市場で独自の技術と実績を持ち、この分野で優れた企業2社(StarとMessageLabs)を設立し、育て、売却した。Notionの傘下にある企業はAdBrain、Brightpearl、Duedil、Idio、NewVoiceMedia、Rockabox、The
Currency Cloud、Tradeshiftなど。詳しい情報はhttp://www.notioncapital.com参照。

▽SingTel Innov8について
SingTel Innov8(Innov8)はSingTel Groupの完全子会社で、独自の意思決定と信用審査、融資業務を行うベンチャー・キャピタル・ファンド法人。設立時のファンドの規模は2億シンガポールドル。顧客体験を向上させるネットワーク事業や次世代端末、デジタル・コンテンツ・サービスや改革事業体に飛躍的変化をもたらす技術やソリューションの投資に特化している。大手のイノベーターやデベロッパー、政府機関、調査研究組織、融資機関のエコシステムと密接に協力し、SingTel Groupが営業するさまざまな市場で最先端の技術とソリューションを提供している。

▽Arbor Venturesについて
Arbor Venturesはビックデータと金融サービス、デジタルコマースを専門にする初期段階のベンチャーキャピタル企業で、アジアのエンド市場に強みを持つ。業界ベテランのメリッサ・ガジー氏とウェイ・ホープマンがリーダー。Arbor Venturesのチームは米国やアジアでベンチャー企業に投資して、成長させ、売却した優れた実績と、革新的なハイテク会社を育て上げた長年の起業家経歴を持つ。詳しい情報はwww.arborventures.com 参照。

▽メディア連絡先:
U.S. -- Mark Hookey, DemystData, mhookey@demystdata.com
U.S. -- Jonathan Cutler, JCUTLER media group, jc@jcmg.com
U.K. -- Shelley Driscoll, Notion Capital Partners, sdriscoll@notioncapital.com

ソース: Arbor Ventures