ドローンジャーナル

DRONE MEDIA、「深センイノベーション都市視察ツアー」2019年3月21日(木)~24日(日)に開催決定!

 DRONE MEDIAは、「深センイノベーション都市視察ツアー」を2019年3月21日(木)~24日(日)に開催することを発表した。世界中から人材が集まり、急成長を続けるイノベーション都市、深セン。ドローン業界のパイオニアであるDJIも誕生し、そのあとを追いかける多くのハードウェアスタートアップも生まれている。その背景にはなにがあるのだろうか。深釧在住で深セン現地事情に詳しい川ノ上氏(エクサイジングジャパン)の通訳・アテンドによる” 深セン最前線” のツアーが、2019年3月21日(木)~3月24日(日)にかけて、開催される。

ツアーの特徴

 ①川ノ上氏の案内による、現地企業やキーマンとの直接交流
 ②最新サービス体験や店舗視察およびセミナーによる先端都市「深セン」の深い理解
 ③参加者とのビジネスマッチングの機会提供

現地アテンド・セミナー講師

エクサイジングジャパン代表取締役 川ノ上和文氏

 北京、上海、台湾で活動後、2017 年より拠点を深センへ。ドローンを始め、新興産業調査や営業支援、各種企画運営業務を行うエクサイジングを深センで創業。現在は日本法人も設立し、活動を拡大中。執筆、講演実績多数。

丸川英也(まるかわ・ひでや)

 1984年岐阜県出身。2009年オムロン株式会社に入社後、R&D部門にてヘルスケア分野におけるデータ活用新規事業創出に従事。2013年ドローン世界シェアNO1企業DJIのDJI JAPAN創業メンバーとして立ち上げから参画し、深センのDJI本社にも勤務経験あり。イベントマネージャーやプロダクトマーケティングなどに従事。現在は、ダイキン工業にて新規事業創出を担当する傍ら、各種メディア、企業等と連携してドローン普及活動を行っている。

視察のポイント

 ・ハイテクパーク訪問
 ・コワーキングスペース、アクセラレーター視察
 ・現地企業訪問
 ・各種セミナー
 ・無人コンビニ、無人スーパー視察
 ・O2Oスーパー視察
 ・キャッシュレス決済体験
 ・スマホ出前サービス体験
 ・シェアサイクル体験

現地グルメ

日本人の口に合う美味しい広東料理
お洒落なココナッツ鍋
ウイグルラーメン

ツアー日程最新プラン

3月21日(木)

午後:
 ・14時に香港空港に集合(希望者は深センで合流も可能)
  チャーターバスに乗り深センに移動(移動中は香港と深センの解説付き)
  ホテルにチェックイン
 ・深セン最新サービスを提供する商業施設視察

夕方:
 ・深セン概況+最近の注目トピックセミナー
 ・ウェルカムパーティー(参加者交流会)
 ・ホテルに戻り解散

3月22日(金)

午前:
 ・朝食後、ホテル出発(チャーターバス)
 ・アリババ出資のハイテクスーパー視察、
 ・BYD(電気タクシー&電気バスメーカーショールーム)視察
 ・雲南料理レストランで昼食

午後:
 ・深セン巨大電気街「華強北」視察
 ・無人コンビニ視察
 ・深セン創業広場
 (テンセント新社屋、テンセント系キャッシュレススーパー、
  シェアサイクルや顔認証端末体験)視察

夕方:
 ・ミートアップ 深セン出張版(交流会:現地業界人参加)
 ・ホテルに戻り解散

3月23日(土)

午前:
 ・朝食後、ホテル出発(チャーターバス)
 ・深セン市大セン科技有限公司(産業ドローンソリューション企業)
  訪問:「中国農業分野におけるドローン活用の可能性」

午後:
 ・現地で人気の蘭州ラーメン屋で昼食
 ・宝安区都市設計センター視察
 ・深セン最大級のショッピングモール
 (最先端テナント、教育系テナント、女性用パーキングなど)視察
 ・深センユニコーン企業(3Dスキャナー&画像認識企業)訪問

夕方:
 ・ココナッツ鍋レストランに移動して夕食
 ・セミナー「イノベーション都市 深センまとめ」/ツアーの学び共有

3月24日(日)

午前:
 ・朝食後、ホテル出発(チャーターバス)
 ・街中の最新サービス体験(希望者は香港観光も可)
 ・香港空港に移動して解散(希望者は深センで解散)

前回ツアーの様子と前回参加者の声

 ・ツアーには大変満足。日本のドローン産業のスピードの遅さに危機感を覚えた。そういう体験が出来たから。
 ・深センは日々進化していることがわかった。定期的に訪問することで毎回得られるものがあると思うので、また参加したい。
 ・ドローンに関して日本はまだまだであることを感じることができ、いろいろな刺激を受けた。深センは日々進化していくので、定期的に訪れたい。
  次回も是非よろしくお願いします。
 ・深センのことを良く知ることが出来た。通訳がついていたので全く不自由はしなかったが、中国でビジネスをやる上での中国語の必要性を感じた。

 前回ツアーの満足度は90%を超えており、参加者からは上記のような感想と次回以降の定期的な参加意向があった。

宿泊ホテル

 五つ星相当のホテルを予定

視察ツアー代金

 DMMトラベルまで問い合わせること。

 【ツアーに含まれるもの】
 ・ホテル代
 ・現地食事代
 ・セミナー代
 ・パーティー代
 ・現地通訳代
 ・現地ガイド代
 ・現地アテンダント代
 ・現地チャーターバス代
 ・航空券
  (航空券を自前で手配する場合は、DRONE MEDIA<メールアドレス: tour@dronemedia.jp>まで直接お問い合わせください)

※注意事項
 申込み後のキャンセルにはキャンセル料 がかかる(10日前まで10万円、前日まで15万円、当日は全額)。旅程は予告なく変更する可能性がある。申し込み人数が最少催行人員に満たない場合は、旅行の実施を中止することがある。

申し込み方法

 DMMトラベルまで問い合わせること。(https://travel.dmm.com/853/