ドローンジャーナル

日本初、DJI の SDK に対応した「ドローンプログラミング」が発刊

 官民で実証実験や導入が進むドローン開発。最近では特に、土木・測量、インフラメンテナンス、農業、警備、物流サービス(配送・在庫管理)、災害対策などの分野で活発になってきている。
 本書はビジネス向けドローンにおける国内シェア70%であるDJI社の開発プラットフォーム「DJI SDK」を利用したドローンを制御するプログラミング手法を解説した書籍。プログラムによって、カメラデータとの連係などさまざまな制御が可能になる。DJI機体での業務活用が進んでいくなかで、非常に有用な内容となっている。

 さらに、本書の発刊を記念して、アマゾン予約キャンペーンを開催。Amazon予約特典で「ドローンプログラミング用語集」(PDF 形式/A5 サイズ/8ページ)を電子データを手に入れることが出来る。

・書籍刊行記念!Amazon 予約キャンペーンサイト
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798151991
・キャンペーン期間:2019 年 2 月 5 日 23 時 59 分まで

「ドローンプログラミング アプリ開発から機体制御まで DJI SDK 対応」(翔泳社)
筆者:春原久徳・福地大輔

【目次】
Chapter 1 ドローンとドローンソフトウェアとは
Chapter 2 ドローンソフトウェアの技術概要
Chapter 3 ドローンのソフトウェア開発
Chapter 4 オープンソースのドローンソフトウェア
Chapter 5 DJI とドローン
Chapter 6 DJI SDK(Software Development Kit)
Chapter 7 DJI SDK の詳細
Chapter 8 DJI SDK 各種ガイド
Chapter 9 Onboard SDK
Chapter 10 Payload SDK
Chapter 11 ドローンアプリ開発
Chapter 12 課題と可能性
Appendix 1 API リファレンス
Appendix 2 UX SDK