ドローンジャーナル

テラドローン、ブラジルのUAVサービス企業Plimsoll UAVに出資

 2019年1月17日テラドローン株式会社は、ブラジルドローンサービスプロバイダーであるPlimsoll UAVと出資契約を締結し、Terra Drone Brazilを設立すると発表した。

 今回テラドローンが出資したPlimsoll UAVはドローンを使ったオイル&ガス点検のブラジルにおけるリーディングカンパニー。ブラジルは100にも上る浮遊式生産設備(英語:floating production, storage and offloading、略称:FPSO)の数で世界最大規模だが、同社はオイル&ガス分野の中でも特に同分野の点検に注力している。今回の出資によってPrimosoll UAVの持つブラジル国内での幅広いネットワークとテラドローンが持つ3次元測量のノウハウや最先端技術を組み合わせることで、更なる幅広い顧客層の拡大につながることが期待される。

 今後Terra Drone Brazilでは、ブラジル国内でのオイル&ガス分野に対するサービスの多様化を実現すると共に、送電線、マイニング、セルタワー、地理情報システム等の分野にも事業を拡大していくとしている。