ドローンジャーナル

『そらチケ』×舞子リゾート共同企画「Freeride World Qualifier」公式撮影ドローングラファ募集開始

「地域創生×ドローン」をテーマにドローン空撮を軸にした事業を展開している株式会社Dron e motionと舞子スノーリゾートは、『そらチケ』を活用して1月26日(土)に開催されるフリーライドスキー・スノーボードの競技大会でのドローン空撮希望者を、限定先着10名で募集開始した。

 世界で唯一最大のフリーライドスキー・スノーボードの競技大会「Freeride World Tour 2019(以下FWT)」。そのFWTの予選大会である「Freeride World Qualifier Freeride Maiko 1* 2019 (以下FWQ)」が『そらチケ』登録空撮エリアの舞子スノーリゾートで行われ、競技会主催者側の依頼のもと『そらチケ』で公式映像を撮影するドローングラファを募集する。

「そらチケ」について

 ドローン絶景地とドローン愛好家をマッチングするプラットフォーム。絶景空撮コンテンツが自然発生的に共有される環境を提供している。ドローン愛好家(ユーザー)が
1)ドローン絶景地を探す
2)申し込む
3)土地管理者より許可を得る
の3ステップでドローン空撮を公式な許可のもとで楽しめるサービスとなっている。フライト時には最大10億円の保険(対人・対物)が適用され、安全にドローン空撮を楽しむことができる。
 一方で土地管理者側は、空撮コンテンツがSNS等で共有・拡散されることによりPR効果が期待できる。

「そらチケ」HP

https://soratic.com/

Freeride World Qualifierについて

 1996年にスイスで始まったFREERIDE WORLD TOUR(FWT) / Freeride World Qualifier(FWQ)は、 自然のままの地形を滑り、 そのテクニックやスタイルを競う“フリーライド”の世界一を決めるツアー。決まっているのはスタートとゴールのみ。世界的ライダーがエクストリームな滑りを繰り広げる。

Freeride Maiko 1* 2019 / Freeride Maiko Juniors 1* 2019 公式ページ

https://freerideworldtour.jp/japan-series/freeride-maiko-1-2019-freeride-maiko-juniors-1-2019/

開催概要

【Freeride World Tour 2019】
開催日時平成31年1月26日(土)9:00~15:30
※天候不良の場合、 予備日1月27日(日)
集合時間現地7:30(予定)
FWQ競技会スケジュールMeeting + Face Check / ミーティング・斜面チェック 8:00
Competition Start / 競技開始 9:00
Prize Giving / 表彰式 @15:30

(注意事項)
・応募には「そらチケ」へのパイロット登録(無料)と、 そらチケFWQ撮影申し込み費用10,800円(税込)が必要。
・ドローンで撮影された映像はリアルタイムで会場内のモニターで共有されるほか、舞子スノーリゾートでPR用の映像として活用する場合がある。
・予め企画運営側で設定した飛行エリア/飛行高度を厳守すること。フライトは観客がいないエリア、国土交通省が定める飛行高度範囲内となる。