ドローンジャーナル

パーソルテクノロジースタッフとdo、ANAドローン事業化プロジェクトに学ぶドローン活用セミナーを12/18(火)16:00~豊洲にて開催

-ドローンサービス提供中のANA担当者による未来のドローン事業徹底解説-

パーソルテクノロジースタッフとdoは、12/18(火)に法人向けドローン活用セミナー第3弾「ANAドローン事業化プロジェクトに学ぶドローン活用セミナー」を共催する。

ドローンを使用した郵便局間の輸送実験が開始されるなど、11月に入ってから大きな一歩を踏み出したドローン活用。輸送、点検、測量、建設など、さまざまな業界で実用化に向けた取り組みが行われているが、多くの企業においては検討段階~導入初期のフェーズにあり、実活用にまで至っていない。そのような中、全日本空輸(以下、ANA)では一昨年立ち上げたドローンプロジェクトにて、航空機点検への活用可能性検討、JUTM(日本無人機運行管理コンソーシアム)を通じドローン管制システム構築にむけた要件検討などの取り組みと並行して、すでにドローンを活用したサービスを提供開始している。

今回で3回目となる同セミナーでは、ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ イノベーション・リサーチャーの保理江 裕己氏を招き、ANAのドローンを活用した新たな事業ドメイン創出に対する取り組みを紹介する。ドローンという先進デバイスを既存ビジネス(点検、測量など)にどう組み込めるか、について具体的な事例を用いて紹介するほか、要望に応じて必要な人材についてもその場で相談が可能。

ANAホールディングス
デジタル・デザイン・ラボ イノベーション・リサーチャー
保理江 裕己氏

2009年4月 ANAに総合職技術職として入社。パイロットの運航手順を作成する運航系の技術業務の後、航空機整備の技術企画業務、2016年7月に公募にてANAデジタル・デザイン・ラボに異動。現在は、ANAのドローン事業化プロジェクトをリードし、ANAグループにおける新たな事業ドメインの創出に挑む。

開催概要

開催日時 :2018年12月18日(火)16:00~18:15(受付15:30~)
開催場所 :東京都江東区豊洲 3-2-20 豊洲フロント7階 コラボレーションスペース
      東京メトロ有楽町線「豊洲駅」より徒歩1分
定員   :50名(当日は名刺を持参)
申し込み :(https://persol-tech-s.co.jp/lp/drone_seminar/
内容   :
・ドローンの可能性と各産業への導入(do 代表取締役社長 高原 正嗣氏)
・エアラインが作る未来~ドローン事業化プロジェクトの現在(ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ イノベーション リサーチャー 兼 宇宙事業化プロジェクト 事務局 兼 ドローン事業化プロジェクト 事務局 保理江 裕己氏)
・ドローン活用相談、質疑応答

こんな人に:
・ドローンをビジネスシーンで活用していきたいと検討中
・ドローン活用における障壁とその対策を知りたい
・ドローンを活用はしているが、より専門的な視点で話を聞いてみたい

主催   :パーソルテクノロジースタッフ・do