ドローンジャーナル

JAL、「ドローンPROパイロット技能認定会」に協賛

 2018年11月28日、JALは「無人航空機(ドローン)を活用した空の産業革命」への貢献のため、「ドローンPROパイロット技能認定会」に日本の航空会社として初めて協賛すると発表した。

 「ドローンPROパイロット技能認定会」は、「GPSなどの位置情報センサーを活用した自動姿勢制御に頼らないマニュアルでの操縦」が求められる、合格率7%の日本国内最難関と評価されるドローン操縦技能試験である。Rave Project社とWorldLink&Companyの、空の安全に対する高い意識と高度な操縦技術をあわせもったプロフェッショナルなドローンパイロットを育成したいという想いを実現するため、両社により2016年から共催されている。
詳細URL:http://www.skylinkjapan.com/event_17.html