ドローンジャーナル

小型無人航空機を用いた郵便局間輸送の開始

-2018年11月7日より開始-

 2018年10月31日、日本郵便は、小型無人航空機(以下「ドローン」)を用いた郵便局間輸送を開始することを発表した。

 同社は今回の運航に当たり、国土交通省が9月に改正した「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」に基づき、日本で初めて同年10月26日に補助者を配置せずにドローンを目視外飛行させる承認を得た。

 運航開始日は同年11月7日(水)で、飛行区間は小高郵便局(福島県南相馬市)~浪江郵便局(福島県双葉郡浪江町)間。9:00~16:00 の間に1日最大2往復を予定している。積載するものは2kg以内の荷物等とし、飛行高度と速度は地面から60m以下の高さを15m/s(約54km/h)以下の速度で飛行する。

飛行の詳細(https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2018/00_honsha/1030_01_02.pdf

飛行経路図