ドローンジャーナル

DRONE STARプログラミング、最新バージョン1.3.0 リリース

 2018年10月11日、DRONE STARは「DRONE STARプログラミング」アプリの最新バージョン1.3.0をリリースしたことを発表した。プログラミングモード「動物の動きを表現しよう」でTelloのカメラビューに対応し、無料配信中の“ドローン学びの教材シリーズ“「ボールでそうさしよう」に新ステージを追加した。

 最新バージョンのアプリは以下リンクよりダウンロード。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1359586069?l=ja&ls=1&mt=8

概要

 ドローンプログラミングを学べるスマートフォンアプリ「DRONE STARプログラミング」は、塾や学校教材として好評である「動物の動きを表現しよう」でのプログラミングモードに、対応ドローンTelloのカメラ機能を追加し、新しいビューが体験できるようになった。
 また、ドローン学びの教材シリーズで誰でも無料で簡単に操作を体験できる「ボールでそうさしよう」に、新ステージ「中級 右と左(ステージ2)」が追加された。ステージ1よりも難易度が高く、上手にプレイすると機体をフリップさせることができるボーナスモードが加わることで、さらに正確な“操作“を、楽しみながら学ぶことが可能になった。

 今後もDRONE STARプログラミングは、自宅で楽しみながら学べるコンテンツを順次追加予定である。