ドローンジャーナル

WorldLink&Company、GIS(地理情報システム)カスタマイズソリューションを提供する新会社 GeoLink Japan設立

-完成された"i-Construction"の実現に向けて-

 2018年10月16日、WorldLink&Companyは、GeoLink Japan(以下ジオリンクジャパン)を設立したことを発表した。

 ジオリンクジャパンは、高精度位置情報取得システムである”KLAU PPK”をはじめとするオーストラリアのKlau Geomatics社(http://geomatics.com.au/)製品の総代理店として日本国内に同社の関連製品の販売を独占的に行う契約を締結し、 代理店活動を開始した。

 KLAU PPKは、非常に広範囲で高低差のある現場や災害地などアクセスが困難な現場におけるGCP(評定点)配点などの作業量を削減する為に開発されたシステムである。同システムは、UAV(ドローンなど無人航空機)機体にも使用できるため、最小のコストで高精度の測量結果を得ることができる。補正処理は内業で後処理するワークフロー(PPK)のためRTKのような現場での携帯接続環境の確保は一切不要となる。

 ジオリンクジャパンはこの優れた地理情報取得システムなどをまずは測量機器を専門に販売する企業様を通じて測量業界に提供し、深刻な人手不足に悩む測量業界の作業安全化および効率化に貢献したい、との考えを示した。なお、初年度1億5千万円、3年先には4億5千万円の売り上げを見込んでいる。

KLAU PPK