ドローンジャーナル

+Style、衝撃から機体を守る球状のガードを備えたドローン「SKYKICK」を販売開始

 ソフトバンク コマース&サービスの商標である+Styleは、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(https://plusstyle.jp/)の「ショッピング」ページで、衝撃から機体を守る球状のガードを備えたドローン「SKYKICK(スカイキック)」(出品者:JBS、メーカー名:BYROBOT)の販売を、2018年9月27日より開始することを発表した。

SKYKICK
「SKYKICK」

 「SKYKICK」は、球状のガードを備えており衝撃から機体を守ることができるほか、プロペラに指などが巻き込まれることを防ぐ。また、自動で高度を維持するオートホバリング機能を搭載しているほか、専用のコントローラーには、押すだけで「SKYKICK」の離着陸を操作することができる「ONE KEY離着陸ボタン」を搭載しており、ドローンを操縦したことがない方でも簡単に楽しむことができる。販売価格は2万2,800円(税込み)である。

+Styleについて

 消費者と一緒にものづくりができるプラットフォームで、製品の段階に応じて2つの機能を持っている。「プランニング」では、投稿された製品やアイデアにユーザーが意見を述べることで企業とユーザーが商品化に向けて一緒に企画を進めていくことができる。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができる。