ドローンジャーナル

プロフェッショナルドローンレースチーム 合同会社DMM、RAIDEN RACINGとオフィシャルスポンサー契約締結『DMM RAIDEN RACING』へチーム名を変更!

 DMMは2018年9月1日付けで、DRONE SPORTSが運営するプロフェッショナルドローンレーシングチーム『RAIDEN RACING』のオフィシャルスポンサー契約を締結したことを発表した。

 同社はスタートアップ支援やVRなど最新のテクノロジー領域に対して積極的に事業参入・支援してきた。海外ではすでに世界大会にもなっている「ドローンレース」は最新のテクノロジーを駆使した新たなスポーツエンターテイメントになりうる可能性がある。そこで国内で先駆者として活動している『RAIDEN RACING』の挑戦する姿勢に共感し、オフィシャルスポンサー契約を締結する運びとなった、と述べている。

チーム新ユニフォーム

プロフェッショナルドローンレーシングチームRAIDEN RACINGとは

 『RAIDEN RACING』は今年4月、実業家の堀江貴文氏もCo-Founderとして参画し、プロフェッショナルドローンレーシングチームとして発足した。

 世界有数のプロフェッショナルドローンレースリーグである『DRONE CHAMPIONS LEAGUE』(以下:DCL)への参戦に加え、今年発足した、2つの中国プロフェッショナルドローンレースリーグ『X-FLY』・『Drone GP』へ参戦しており、計3つのプロフェッショナルドローンレースリーグに参戦し、強豪が集う世界のリーグに日本唯一のチームとしてチャレンジしている。

新生『DMM RAIDEN RACING』初陣は、ベルギーブリュッセル『芸術の丘』

 『DMM RAIDEN RACING』は第6戦を終えて、全8チーム中、年間ランキング4位につけている。DCL第1戦目で2位、第2戦・第4戦目では3位を獲得し、DCL初参戦ながら好成績を収めており、9月21日22日にベルギー、ブリュッセル『芸術の丘』で開催されるDCL第7戦、8戦目の『DRONE PRIX BRUSSELS』ではチーム初となる優勝が期待されている。

 『DRONE PRIX BRUSSELS』はDCL年間チャンピオンを狙うためにも非常に重要な大会となるためチーム一丸となり優勝を目指していく、との展望を示した。

 大会の様子はライブ放送される予定。下記URLのチーム公式SNSにて告知。
・公式Facebookページ:https://www.facebook.com/raidenracing/
・公式Twitter:https://twitter.com/RAIDEN_DRONE?lang=ja