ドローンジャーナル

アマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックをキヤノンオンラインショップで販売開始

 キャノンマーケティングジャパン株式会社は、キャノンオンラインショップにて、「アマナドローンスクール」JUIDA認定ライセンス取得パックの販売を9月10日から開始した。

 販売されるパックには2種類ある。ひとつはJUIDA認定の操縦技能証明証を取得できる「操縦技能取得コース」、もうひとつは、操縦技能に加えて安全運航管理者証明証を取得可能な「操縦技能&安全運航管理者:総合取得コース」だ。

新サービス名価格(税別)販売開始日
操縦技能取得コースパック19万8,000円2018年9月10日
操縦技能+安全運航管理者:総合取得コースパック23万6,000円2018年9月10日

 アマナドローンスクールを運営しているのは、 広告ビジュアルの制作大手である株式会社アマナのグループ会社アマナビ。本コースでは、アマナビのドローン空撮チーム「airvision」に所属するJUIDA認定講師陣から、 ドローンの操縦技術や安全管理について短期で学ぶことができる。

 2016年に産業用ドローンビジネスに参入したキヤノンMJは、これまで、キヤノン製の映像入力機器を搭載し高精細な画像データの取得を可能にした機体の販売、フライト代行サービスの展開、 構造物点検の実証実験を実施など、 様々な業種でのドローン活用を推進してきた。
 今回のオンライン販売を通して、市場拡大に合わせたドローンの安全性や各種法令の習得などのサービスメニューを提供していく。