ドローンジャーナル

損害保険ジャパン日本興亜、『ドローン型式認定保険制度』を創設

『ドローン型式認定保険制度』のイメージ

 2018年8月23日、一般社団法人日本産業用無人航空機工業会と損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、安心・安全な産業用ドローンの社会実装に向けて、国内初となる『ドローン型式認定保険制度』を創設すると発表した。

『ドローン型式認定保険制度』概要

(1)補償対象者
 「JUAV型式認定制度」により型式認定を受けた産業用ドローンのユーザー(個人事業主を含む事業者)
(2)主な補償内容
 産業用ドローンの所有・使用・管理に起因した事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたことによって、産業用ドローンのユーザーが法律上の賠償責任を負った場合に保険金が支払われる
(3)提供方法
 型式認定を受けた産業用ドローンの購入や定期点検に連動して、賠償責任保険が自動的に付帯されるため、ユーザーは個々に保険加入の手続きを行う必要はない
4.期待される効果
(1)無人航空機の性能認定に伴う安全性のさらなる向上
(2)無人航空機の定期的な保守・点検の促進
(3)保険手配漏れ防止による被害者救済の機能
5.今後について
 JUAVと損保ジャパン日本興亜は、今後も相互に連携・協力し、ドローンの安全かつ健全な利用を促進し、産業用ドローン市場の発展と公共の利便性の向上に貢献していく。