ドローンジャーナル

オプティム、ランドログ、コマツ「平成30年7月豪雨」の災害支援として、被災状況の把握を目的としたドローン測量を無償で実施

 オプティム、ランドログ、コマツの3社が、「平成30年7月豪雨」の災害支援として、自治体に向けて、被災状況の把握を目的としたドローン測量を2018年8月3日から無償で実施すると発表した。 なお、本支援は、オプティムの「DRONE CONNECT」と、コマツの「EverydayDrone」を活用して提供される。本支援を活用することで、人員を割り当てることなく、被災状況を素早く可視化・把握することを目指す。

支援詳細

申し込み期間:2018年8月3日(金)~2018年9月3日(月)
申し込み方法:「平成30年7月豪雨」の被災自治体が対象。必要項目(住所・氏名・利用用途など)を記載し、下記フォーム
       より申し込み。詳細は申し込み後、メールにて案内。
申込みフォーム:URLhttps://goo.gl/forms/oRBPtlmG2yoO0IiX2