ドローンジャーナル

オプティム、ドローンパイロットシェアリングサービス「DRONE CONNECT」β 版を開始

-あらゆるビジネスにプロフェッショナルドローンサービスを提供-

 2018年8月1日、オプティムはドローンパイロットシェアリングのサービスプラットフォームとして「DRONE CONNECT」β版を開始したことを発表した。

「DRONE CONNECT」について

 現在、あらゆる産業でドローンニーズが高まってきており、飛行経験豊富なドローンパイロットがさまざまな場面で求められている。とりわけ農業分野でのドローン活用に大きな期待が集まっている中、産業用のドローンは高価かつ飛行難易度が高いため、現状気軽に取り組むのは困難な状況にある。これらの問題を解決すべく、オプティムは各種産業でドローンを活用したい側と飛行経験豊富なプロフェッショナルドローンパイロットを結びつけるサービスプラットフォームとして、「DRONE CONNECT」を開始した。

 「DRONE CONNECT」は各種パイロット育成企業とアライアンスを組んでおり、飛行経験豊富なプロフェッショナルドローンパイロットを数多く有している。そのため、依頼する作業内容に応じて最適なパイロットがマッチングされるプラットフォームが実現できた。また、「DRONE CONNECT」では、仕事の依頼からミッション完了までスムーズなサービスの提供に努めている。「DRONE CONNECT」は、ドローンパイロットにとっても柔軟な働き方で報酬が得られる、やりがいのある仕事との出会いの場となるだろう。

 まず「DRONE CONNECT」では、β版として、農業分野において、ドローンを活用した農薬散布等、未来志向の農業従事者とプロフェッショナルドローンパイロットのマッチングから開始する。農業従事者は圃場調査や作物の生育状況把握、農薬散布などの日々の悩みを、「DRONE CONNECT」を通じてプロフェッショナルドローンパイロットに気軽に依頼することができ、農業活動を効率的に行えるようになる。
 今後、建設現場や、インフラ・プラントでの測量・検査など、さまざまな産業でのあらゆるドローンニーズを満たすことができるよう努めていく、との展望を示した。

「DRONE CONNECT」の特長

 依頼から納品(作業完了)まで、信頼のおけるプロフェッショナルドローンサービスの提供。

サービスラインナップ

 「DRONE CONNECT」β版では、農作業時間の大半を占める田んぼ回り・畑回りの仕事をプロフェッショナルドローンパイロットに依頼できる。

「DRONE CONNECT」β版の利用方法

 「DRONE CONNECT」β版のWebサイトにて会員登録をした方はサービスを利用、提供することができる。
 「DRONE CONNECT」β版は以下の Web サイトより。https://www.optim.co.jp/drone-connect
 オプティムの農業についての取り組みは以下の Web サイトより。https://www.optim.co.jp/agriculture/