ドローンジャーナル

リベルダージ、企業のドローン活用を促進するための法人向けサービスの提供を開始

-販売店に向けたサービスの新設、ドローン保守サービスの充実によって企業のドローン活用を全方位的にサポート-

  リベルダージは、2018年3月にドローンビジネスのトータルサービスを提供する会社として設立すると同時に、国土交通省航空局が認定する無人航空機(ドローン)の管理団体・無人航空機操縦士養成協会に所属し、講習団体としてドローンの飛行許可申請に必要な技能証明書を発行するライセンススクールを大阪・広島・東京で展開している。

法人向けアドバイザリーサービス

CRMの第一人者による販売支援からドローンエキスパートによる活用支援まで

 リベルダージは、これまでIT業界やコンサルティング業界で培ってきたノウハウをそのままドローン向けサービスにリニューアルし、下記のラインナップで提供を開始した。特に、販売サポートに対しては多くの知見を有しているため、ドローンの販売店に向けた販売員の教育サービスやマーケティングプロモーションの支援といった販売促進サービスが充実している。
法人向けドローンアドバイザリーサービス紹介URL:http://www.liberdade.co.jp/it-consulting-services/droneadvisoryservices-for-enterprise/

法人向けドローンサービス

無人航空機販売士 ドローン販売士

 ドローンの規制も年々強化され、一歩間違えれば法律違反となってしまう可能性もある。販売店において飛行リスクに関して説明出来ていない実情がある。販売するだけであれば操縦士である必要はないが、同等の知識を有している必要性は今後ますます高まってくるだろう。

 法人向けの販売支援サービスを新設したリベルダージでは、同時に正しい知識を持った販売員であることを証明するための資格として「無人航空機販売士(ドローン販売士)」をスクールラインナップの1つに加えた。無人航空機販売士(ドローン販売士)は、国土交通省の認定を受けている基本操縦士のカリキュラムをベースとして、ドローンの基礎や無人航空機の概論、法律知識、安全運航管理、システムリスクといったあらゆる知識を習得できるカリキュラムになっている。

【2級無人航空機販売士(2級ドローン販売士)育成コース】
受講費用:6万円/人(半日) ※ 法人団体割引あり
開催定員:上限なし(最低開催人数は5名)
※ 終了後、 基本操縦士コースへのアップグレード可能
http://www.liberdade.co.jp/droneschool/basic-droneseller-program/

今回、「無人航空機販売士(ドローン販売士)」資格が加わったことにより、リベルダージのドローンスクールにおけるコースマップは下記のようになる。

ドローンスクールコースマップ

 また、FLIGHTSと提携し、ドローン向け商用クラウドサービス「DroneDeploy」の導入サポートを開始する。リベルダージは法人向けサービスを充実させるに当たり、ドローンのトータル管理アーキテクチャ(TMA)を定義し、下記の4つのシステムコアが必要であるとした。
・運行管理システム系
Operation Control:管制管理システム
Traffic Management:航空経路管理システム

・業務管理システム系
Process Automation:業務プロセス管理システム
Business Intelligence:データ分析基盤システム

ドローントータル管理アーキテクチャ

ドローン総合運用管理システム紹介URL:http://www.liberdade.co.jp/it-consulting-services/totalmanagementsystem-for-drone/

 業務管理システム系については元々IT業界では長年培ったシステムが存在しており、リベルダージもアーティサン社製の業務管理プラットフォーム「EMOROCO」を取り扱っていたが、ドローンの運行管理システム系については新しい仕組みになるため、FLIGHTSと提携してドローン向け商用クラウドサービスの「DroneDeploy」をプラットフォームとして取り扱い、「EMOROCO」と連携させることにより、統合的にドローン管理システムを提供することが可能となった。

 「DroneDeploy」は、世界180ヶ国で利用実績を持つ飛行管理、空撮データの地図化、データの分析・共有・可能、利用者の管理等が行える商用ドローン向けのクラウド業務アプリケーションである。ドローンの自動飛行と自動撮影をスマホやタブレットのアプリから簡単に制御することができ、様々なアプリと連携することで土木工事や建設現場、農作業、屋根や外壁などのインフラ点検などで活用されている。

 また、今回の提携により、ドローンの機体の販売やドローン保守サービス「DroneAgentケア」の提供が可能となった。
DroneAgentケア紹介URL:http://care.droneagent.jp/

 「DroneAgentケア」は、加入時から1年間、追加料金なしでトラブル時の技術サポート(電話・メール)や、墜落に伴う修理・交換を回数無制限で受けられる保守プランである。 これにより、「DroneAgentケア」とリベルダージが提供するシステム保守サービスと合わせて、機体とシステムの両面からもトータルに企業をサポートすることが可能になる。

 今後は、ドローンに関するアーキテクチャが揃ったため、これをスタンダードとして企業への啓蒙やメディア発信等を行っていく。また、ドローンを含むシステムにはセキュリティ対策が必要不可欠になるため、ドローン管理システムのセキュリティだけでなく、対ドローンに対してもセキュリティ対策を提供していく取り組みを開始する、との展望を示した。