ドローンジャーナル

ブルーイノベーション、ドローンによる屋内点検サービス「Biインスペクター」をスタート

トンネル、ダクト等、狭小空間に最適な”Elios”による、スピーディーで安全な点検業務を実現

 2018年6月4日、ブルーイノベーションは現在サービス展開を進めている5つの分野(点検、警備、物流、教育・安全、エンタメ)のうち、点検分野について屋内点検サービス「Biインスペクター」をスタートさせたことを発表した。

 屋内の点検分野においては、Flyabilityと業務提携し、屋内狭小空間での飛行に最適な性能を持つFlyability 社の”Elios”製品によるこれまでにない屋内点検分野での新たなソリューション・サービスについて検討を続け、今回発表した。

Biインスペクターとは

・コンパスエラーが出ない
・壁面に衝突しても安定した飛行を続けることができる
・球体のカゴが回転してもカメラは安定して撮影することができる
・強力な LED 照明(28W)が暗闇の中を明るく照らすことができる

といった”Elios”の特性を活かして機械設備の多い工場や設備内部・配管などの GPS の入らない特殊な環境においても、安全かつ安定した飛行で点検運用が可能な
サービスである。

 これまで点検作業が難しかった、工場、プラント、トンネル・配管といった現場での低コストで安全な点検業務を実現する。

Biインスペクターのメリット

1. 従業員の安全性向上
 危険な場所に立ち入る必要がなく、あらゆる環境での遠隔視覚点検が可能。
2. 作業時間の大幅な短縮
 現場点検の準備に時間が掛からずまた、点検作業に数日かける必要がなくなり、数時間で終了できる。
3. 圧倒的なコスト抑制
 目視点検を行うために必要な足場、ロープ、クレーンが不要で、ドローンのみで済むため、コストを大幅に抑えることが可能である。

”Elios”の機能

Biインスペクター特設サイト