ドローンジャーナル

JR東日本スタートアップ、事業用地管理業務におけるドローン活用実証実験実施

 2018年5月28日、JR東日本スタートアップ株式会社は、株式会社ブイキューブロボティクスと産業用ドローンを使った用地境界線の復元と自動航行の実証実験を行うと発表した。今回がJR東日本スタートアップ株式会社における初めての実証実験となっている。

実証実験概要

(1)実験日    2018年5月29日(火)※雨天順延
(2)実験場所   JR大船渡線用地の一部(宮城県気仙沼市ほか)
(3)実施内容   ①空撮画像及び測量座標を用いた事業用地復元(3Dマッピング等の作成)
          ②ドローン自動航行及び空撮映像による上空からの用地確認