ドローンジャーナル

エアロセンス 福井コンピュータ株式会社とのシステム連携を発表

 2018年5月15日、エアロセンス株式会社は開発・提供している産業用ドローンのためのi-Construction対応クラウドサービスAEROBO® Cloud(エアロボクラウド)と、福井コンピュータ株式会社製3D点群処理システムTREND-POINT(トレンドポイント)との連携を開始したと発表した。

 この連携は、エアロボクラウドにより作成される点群データを大幅に圧縮、軽量化したうえでTREND-POINTに入力できるようにするもので、エアロボクラウド、TREND-POINTを利用した点群の運用が容易となる。

 今後、エアロセンスと福井コンピュータは、今後も両社製品間で順次データ連携を進め、土木・測量業界の業務効率化に貢献していくとしている。