ドローンジャーナル

PRODRONE、タップフライト着水機ドローン「PD4-AW-AQ」を開発

「PD4-AW-AQ」

 2018年5月3日、株式会社プロドローンは、タップフライトにより自動着水・着陸が可能な水中撮影を目的とした新型防水型ドローン「PD4-AW-AQ」を開発したと発表した。本機は、現地時間2018年5月1日から3日まで米国デンバーで開催された世界最大規模のUAV展「Xponential 2018」に展示した。

 「PD4-AW-AQ」は、タップフライトにより自動着水・着陸が可能な水中撮影を目的とした新型の防水型ドローン。PRODRONEの中型ベーシックモデルPD4-AW2 BasicにGoPro HERO5を搭載し、オリジナルフライトコントローラーPD-FC1によってタップフライトを可能にした。機体からの水中映像は伝送装置で手元のモニターへ映し出され、水中撮影と空撮も兼ねることができるので撮影の幅が広がる。

 またタップフライトによる各種自動飛行も可能で、誰でも簡単に飛行させるとが可能であり、本機の4本のローターアームは、運搬時に本体内部に格納され可搬性にも優れている。

[PRODRONE]PD4-AW-AQ: Water Lander