ドローンジャーナル

PRODRONE、中型ダブルローター8枚機の新型プラットフォーム機、折りたたみ式「PD8X」を発表

「PD8X」

 2018年5月3日、株式会社プロドローンは、新たに開発した中型ダブルロータープラットフォーム8枚機「PD8X」を開発したと発表した。本機は、現地時間2018年5月1日から3日まで米国デンバーで開催された世界最大規模のUAV展、「Xponential 2018」に参考展示した。

 特徴として、産業用ドローンとして必要な各種センサー類を標準装備している。またローターアームもおりたたみ式にすることによって中型機でありながら僅か50cmサイズとなり非常にコンパクトな機体となっている。

 標準装備として、4つのセンサー類とパラシュートを装着。正面方向にはステレオカメラとソナーの2つのセンサーを用いて衝突防止/回避機能を持たせ、下部にはレーザーとオプティカルフローを取り付けることにより、ビジョンポジショニング(自己位置検出)を図っている。また搭載されるセンサー類はモジュール化を図り、容易に機能付加が行なえる設計を目指したという。以下動画

[PRODRONE]PD8X: Foldable Contra 8 Rotor Basic Platform