ドローンジャーナル

「申請マニア」の佐々木慎太郎行政書士 ドローン飛行申請セミナー開催

 2018年2月28日、DRONE MEDIAは「申請マニア」の佐々木慎太郎行政書士によるドローン飛行申請セミナーを開催すると発表した。

 2015年12月に施行された改正航空法をきっかけに、ドローンを飛行させる上で避けることの出来なくなった「ドローンの飛行申請」。しかしながら、どのように申請すればよいか、書類をどう書けばよいか、と言った情報がまだまだ少ないのが現状である。

 また、2018年1月9日と1月31日にドローンの飛行申請の審査要領が改正され、今後の飛行申請の際には改正された内容に沿って申請する必要がある。

 このように、ドローンに関する法律はめまぐるしく変化しており、常に情報のアップデートを行っていくことが大切になってきている。

 内容は座学形式のセミナーはもちろんのこと、審査要領改正に対応した申請書を講師の指導の下に実際に書くことができる。また、セミナー後は講師や参加者との懇親会の時間も設けられており、ネットワーク作りや情報交換も可能な内容となっているという。

詳細は以下

日程

2018年3月3日(土)

時間

15:00~18:30(開場は14:30)

場所

TECH PLAY SHIBUYA[テックプレイ渋谷]
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-17
NMF渋谷公園通りビル 8F
Google Map : https://goo.gl/maps/21siUL4t8D22
・JR線、東京メトロ、東急線「渋谷」駅 ハチ公口から徒歩3分

受講費

前売券5,000円:セミナーのみ(事前決済)
当日券6,000円:セミナーのみ(会場払い)
前売券7,000円:セミナー+懇親会(事前決済)
当日券8,000円:セミナー+懇親会(会場払い)
※ 受講費の中には教材費、懇親会費を含む

参加対象者

・これからドローンの飛行申請書を出す予定があるという方
・ドローンの飛行申請書をどう書いたらよいかわからないという方
・審査要領の改正で何が変わってどう対応すればよいかわからないという方
・申請に関する疑問を直接聞いてみたいという方
・飛行申請に関する最新情報のアップデートをしたいという方

当日の内容

<レクチャー>

~航空法の申請における昨年からの変更点と現状の解説~

 催し場所上空、自作機、様式、飛行マニュアル
 ・催し場所上空とは?申請時の注意点は?
 ・どこからが自作機?今までとの取扱いの違いは?
 ・今までの様式で申請してはいけないの?
 ・飛行マニュアルの変更点は?

<ハンズオン>

~1月31日の審査要領改正に対応した最新様式での包括申請~

<懇親会>

ドリンクと軽食をご用意しますので、講師や参加者とのネットワーク作りや情報交換にご利用ください

タイムスケジュール

14時30分 開場
15時00分 セミナー開始 座学講義
16時00分 ドローンの飛行申請書の書き方ハンズオン
17時30分 懇親会(Drone Meetup Mini版)
18時30分 終了

講師

佐々木慎太郎行政書士事務所
申請マニア・行政書士
佐々木慎太郎

・宮城県仙台市出身。現在も拠点を仙台に置き、活動中。
・行政書士として、建設業や運送業などの日本の根幹産業と関わる中で、2015年にドローンと出会う。
・航空法はもちろん、ドローン飛行のための各種申請代行をはじめ、企業やドローンスクール顧問としての総合的なの安全対策、社内研修なども手がける。

佐々木 慎太郎(行政書士)
(一社)宮城ドローン研究会 代表理事
佐々木慎太郎行政書士事務所 所長
(一社)日本ドローンレース協会(JDRA)顧問
昨年のドローン相談・申請件数300件以上
DMM.com本社での申請セミナーなど、他実績多数