ドローンジャーナル

都内初!アクセス抜群の立地に巨大屋内ドローン練習場『DRONE COURT』オープン

2018年2月28日、ReVision株式会社は、株式会社フットサルクラブ東京と提携し、2月28日にフットサルクラブ東京が運営するフットサル場、体育館(東京都江東区豊洲、江東区新砂、八王子の3箇所)を、都市型屋内ドローン練習場『DRONE COURT』として同時オープンすると発表した。

 現在、ドローン業界では日進月歩で機体の技術が進化し、今後ドローンの活用が期待される産業でのサービスも次々にリリースされているが、社会にドローンが求められ始めているにもかかわらず、都内には様々な理由から、“手軽に飛ばすことができない”という致命的な課題がある。

主な課題として、23区内全域がほぼDID地区(人口集中地区)に指定されており飛ばせない、申請を行い飛ばしたとしても、飛行経験が乏しいため危険。恐怖心がある、ドローン購入時に試運転をせずに購入決断せざるを得ないなどが挙げられる。

そこでDRONE COURTは上記の課題の受け皿となるサービスとして登場した。国交省への申請無しでの使用、屋内施設のため安全性確保、都内近郊というアクセスの良さが特徴的である。

利用金額や場所等の詳細情報は以下URLから