ドローンジャーナル

デジタルハリウッドと八王子市、ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定を締結

 2018年2月16日、デジタルハリウッド株式会社は、八王子市と「ドローンの活用に向けた人材育成に関する協定」を締結し、ドローンの活用に向けた人材育成、地域の活性化及び市民サービスの向上を目的とした取り組みを行うと発表した。

 今回八王子市と協定を締結することで、地域への貢献とサービスの拡充を図り、より幅広い層へドローンの人材育成に取り組んでいく。

 具体的には八王子市職員によるドローン操縦チームを結成、子ども向け体験カリキュラムを共同開発、ドローン活用の可能性を検討するため、八王子市の関連所管による「ドローン活用に向けた庁内検討会」を発足が想定されている。

 また、3月3日(土)には八王子市立由木西小学校にて現場での安全運航管理、パイロンを使用した操縦技術演習、斜め飛行訓練等の特別講座が行われる予定である。

 今後デジタルハリウッドでは修了生向けのより実務的な講座展開や、法人向けパッケージを強化し、ドローン利活用を促進していく人材育成に注力するという。