ドローンジャーナル

DRONE PILOT AGENCY株式会社と国内最大規模のドローンスクール、日本ドローンアカデミー運営の電子公園グループが資本業務提携。

DRONE PILOT AGENCY社 電子公園グループ社

2017年12月25日、DRONE PILOT AGENCY株式会社は、株式会社電子公園グループ(以下「電子公園」)との資本業務提携契約(以下「本提携」)を締結したと発表した。

DRONE PILOT AGENCYは、「働くを『空』から支える」をミッションとしている。ドローンパイロットと事業のマッチングなど、ドローンの操縦や現場での活用を主軸とし、事業を展開する。一方、電子公園は最大規模のドローンパイロットのスクールである「日本ドローンアカデミー」を展開・運営している。

提携により、今後拡大するドローンパイロットの需要に対し、JUIDA認定のライセンスを所持したパイロットの受け入れ窓口ができる。これにより、ドローンを活用した事業や法人に対して、多様なドローンパイロットのマッチングが可能となる。

また、ドローン操縦や各種産業に求められる要件、ドローンパイロットの技能レベル区分に関して、多数のデータからノウハウを蓄積することができる。そのため今後は、より質の高いサービス、実践的なスクール運営を行い、最適なマッチングを目指すという。