ドローンジャーナル

DRONE MEDIA AWARD 2017、ドローン芸人 谷プラスワン氏や一般法人団体日本ドローンレース協会(JDRA)らを表彰

DRONE MEDIA が主催する「DRONE MEDIA AWARD 2017」で、4団体(個人)を表彰した。
「DRONE MEDIA」は、2015年2月に立ち上がった日本初のドローン専門メディアである。これまでドローンの新製品情報、新サービス、活用事例、実証実験、映像紹介、法律解説など、日本におけるドローンのニュースを数多く発信している。

各賞の受賞者および受賞者コメントは以下。

ドローン芸人 谷プラスワン

<受賞ポイント>
「ドローン芸人」として地上波やイベントなどでドローンの魅力を発信し続けている谷プラスワン。2017年はゴールデンタイムのバラエティ番組にも多数出演し、お茶の間にドローンの楽しさを伝えることに大きく貢献した。

ドローンジョプラス

<受賞ポイント>
2017年11月15日より商標上の理由により「ドローン女子」から「DRONE-JO+(ドローンジョプラス)」に活動名称を変更する。メディア露出やイベントでの体験会など、ドローンを通じた女性の雇用創出や次世代を担う子どもたちの育成活動を全国で行い続けた。

一般法人団体日本ドローンレース協会(JDRA)

<受賞ポイント>
日本各地でドローンレース大会を主催されている一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)。国内にレース団体は複数存在するが、「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス」などのエンターテインメント性を追求したレースの開催など、ドローンレースの裾野を広げる活動を行なった。

川ノ上和文(株式会社エクサイジングジャパン)

<受賞ポイント>
深センを拠点にグローバルな活動を続ける株式会社エクサイジングジャパン代表の川ノ上氏。深センの視察ツアーを始め、JAPAN DRONE 2017における外国企業の誘致やセミナーの開催、各種メディアでの連載など、日本と深センの架け橋になる活動を続けた。

授賞式の様子