ドローンジャーナル

ドローンのソフト開発CLUEが3.3億円の資金調達を実施

株式会社CLUEは2017年11月15日(水)、リアルテックファンド、DroneFund、アイ・マーキュリーキャピタル株式会社、Spiral Ventures、電通ベンチャーズ、株式会社ドリームインキュベータ、株式会社アドウェイズ、家入一真氏、及び既存株主らを引受先とする3.3億円の第三者割当増資を実施したことを発表した

(左)CEO 阿部亮介氏 (右)COO 夏目和樹 氏

CLUEはドローンの自動飛行制御やデータ管理・加工ができるソフトウェアを企業向けに展開している企業。最近は、ドローンを用いた構造物点検事業に注力しており、日本初のスマホでドローンが自動操縦できる屋根点検アプリ「DroneRoofer」を提供している。

またアフリカの政府とともにドローンを用いた道路点検や金の違法採掘取締などの事業も進めている。

CLUEは、今回の資金調達により技術開発体制の強化と海外展開の強化を進めていくという。

【出資企業リスト】
・リアルテックファンド(代表 永田 暁彦)
・DroneFund(ジェネラルパートナー 千葉 功太郎)
・アイ・マーキュリーキャピタル株式会社(代表取締役 新 和博)
・Spiral Ventures(代表パートナー 奥野 友和)
・電通ベンチャーズ(マネージングパートナー 笹本康太郎)
・株式会社ドリームインキュベータ(代表取締役 山川 隆義)
・株式会社アドウェイズ(代表取締役 岡村 陽久)
・家入 一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長)
・ANRI(代表 佐俣 アンリ)
・佐藤 裕介(フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長)
※敬称略、順不同