ドローンジャーナル

プロドローン、全天候対応・自立飛行機能を搭載した産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売

顧客の業務用途に応じて自由なカスタマイズが可能

プロドローン(PRODRONE)は、2017年10月28日、業務用途に応じて自由にカスタマイズできる産業用ドローンとして、小型軽量4枚機「PD4-AW2 BASIC」および中型6枚機「PD6-AW2 BASIC」の2機種を2017年11月より発売すると発表した。

同2機種は、ドローンサービスプロバイダーによる利用を想定した、全天候対応・自律飛行機能搭載の産業用ドローンの基本プラットフォームだ。本機をベースに、顧客の業務内容に合わせた最適な機能を追加するカスタマイズにも対応する。

プロドローン、全天候対応・自立飛行機能を搭載した産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売 小型軽量4枚機「PD4-AW2 BASIC」
小型軽量4枚機「PD4-AW2 BASIC」
プロドローン、全天候対応・自立飛行機能を搭載した産業用ドローン基本プラットフォーム2機種を発売 中型6枚機「PD6-AW2 BASIC」
中型6枚機「PD6-AW2 BASIC」

プロドローンは、主なカスタマイズ例・利用例として下記を挙げている。

・複数のレーザーシステムを搭載し、大型倉庫やトンネル内の点検
・GPSシステムが利用できない環境下での安定した自律飛行
・収納ボックスを追加し、物資輸送
・物品投下機能を追加し、災害・緊急時に支援物資の投下
・ウィンチを追加し、物品の吊り上げ・吊り下げ
・防水ドームを搭載し、水中でもカメラジンバルを使用して撮影
・バッテリー本数や容量を変更し飛行時間延長
・下方向のレーザー搭載による高度維持とLED追加による夜間飛行
・高解像度デジタルカメラを搭載し、鉄塔や橋梁のヒビや亀裂の点検
・有線給電仕様に変更し、警備や監視用途の長時間飛行(PD4-AW2のみ)
・高圧線に沿って自動飛行し、ケーブルほつれなどの点検(PD6-AW2のみ)
・カメラジンバルを搭載し、オートフライトで写真測量(PD6-AW2のみ)

販売価格は、「PD4-AW2 BASIC」が167万4000円(税込)、「PD6-AW2 BASIC」が248万4000円(税込)。カスタマイズ費用は別途見積もりとなる。