連載:ぼくらの自由研究室

【オッサンの保健体育】その3:健康診断の結果はいかに!?

体重以外でダイエットの変化は現れるのか?

 どーも、銀髪ブタ野郎こと瀬戸です。今日は皆さん待望の肉の日(29日)ですな。ダイエットをしていても腹は減るし、ダイエットをしていても肉の日はやってくるのです。 この記事が掲載されているころ、ワタクシはロッテリアで肉がっつりトリプルチーズバーガーを満喫していることでしょう。

ロッテリアの29の日♪
肉がっつりトリプル絶品チーズバーガーを食す瀬戸。1カ月ぶりの肉がっつりにカメラを持つ手も震える

 さて、弊社の後輩に、瀬戸とキャラのかぶった“デブめがね”がいるのですが、お盆休み明けに見るとなんかやせているではないですか!? 何事かっ!と聞いてみると「いや、やせてませんよ。髪切ったからそう見えるだけですよ」とか。

 ここで瀬戸、気がついちゃいました。

 そうか!髪を切ればやせるのか♪

 ということで早速髪を切りに行ってきました。

散髪前
散髪後、どこからどう見てもやせたように見えるぜ!!

 髪を切ったら間違いなく気持ちも見た目も軽やかになった! 確かになった、間違いなくなったのだがしかし、あいにくタニタの最新体組成計でもその変化を数値化することはできなかったようです。まだまだテクノロジーがオレに追いついてないな。がんばれよ、タニタ。

ご飯は少なめですっ!!

 さて、そんなダイエット計画、今回はこの連載を書かねばというプレッシャーも後押しして順調に継続しています。自転車は相変わらず週末に50km程度走っています。サイクリングロードも飽きてきたので、横浜方面に行ったり小田原方面に行ったりしています。横浜は赤レンガ倉庫や大さん橋、横浜スタジアムなど、結構狭い範囲にいろいろとあるので、自転車で巡ると楽しいですね♪

横浜赤レンガ倉庫に足を運んでみるとミシュランガイドのグルメイベントをやっていました。ちなみにミシュランはタイヤのメーカーで自転車のタイヤも作っています。いちおう、レストランの星付けをする会社だと思っている人がいるので……

 しかしながら半年以上自転車を続けてもろくに効果が出ないので、タニタ食堂のアドバイスを受けたのが前回の記事。タニタ食堂では、太りにくい食事のとり方やカロリーゼロ・糖質ゼロでもアルコールは内臓脂肪に悪いといったことを教えてもらいました。

 健康診断も控えていたので、そこから健康診断までの約2週間は完全に禁酒。お昼も脂っこいものを避けるため、近所の海鮮系の定食屋に毎日のように通うことに。

 この店(厳密には居酒屋のランチ営業)は、ご飯大盛り無料なのですが、少なめも選ぶことができます。もう2年以上前から週1程度では通っているので、もう常連と言ってもいいでしょう。実際店に入れば店主に「まいどっ!」と威勢よく声を掛けられるのだから、ちゃんと覚えてくれているハズ。

 にも関わらずですよ、毎回注文の際に「まいど! ご飯大盛りで?」と聞いてくるのです。その都度「いや少なめで」と訂正するのですが、すると「え? 少なめで?」と驚きのリアクション。この一連のやりとりが2年前から続いています。

 最近はようやく「え? 少なめで?」のリアクションはなくなりましたが、「まいど! ご飯大盛りで?」は継続中。見た目的に大盛り顔なのはわかるけど、そろそろご飯少なめなのを覚えてくれないだろうか。

 と、ちょうどここまで書いたタイミングでランチに行ったところ、なんと奇跡が起きました。いつもの店主「まいどっ! ご飯は~……、普通?」とか(笑)。いやそこは少なめなんですけどね、少しだけ進展。まさにこの原稿を執筆しているタイミングにあわせてくるとは、やるなあの店主!

なんか体重が減り始めました♪

 驚いたことに、この1カ月で2kgぐらいやせております! ウエストも細くなってベルトの穴が1つ分短く。それまで半年以上ダイエットをしていてもほとんど変化が感じられなかったのに、ここへ来て驚きの変化です。

 1年前は平均して86.5kgぐらい、先月の時点でこれが86kgぐらいに。それがタニタ食堂でアドバイスを受け、食事を魚中心、お酒を抜いたら一気に減り始め、2週間後の健康診断ではギリギリですが84kg台にまで突入しました。

 健康診断は、体重以外でもいい結果が出ていて、血液検査では空腹時血糖が少しオーバーしている以外は脂肪肝などを示す数値なども基準値内まで下がりました。体重計では見えない部分でちゃんと変化が出てきたのはうれしい結果です。

 健康診断後はお酒も解禁していますが、それでも週に1~2回程度にしているので、引き続き体重は減っています。ひと月ぶりにタニタ食堂にも足を運んで計測してもらったところ、体重は84.2kg。先月計測したときと比較して1.5kg減ったことに。タニタ食堂の方いわく、月に1~2kgぐらいのダイエットが理想とのことなので、実に理想的な減量具合なのだそうです。それ以上急激にやせると、一緒に筋肉も減っている可能性があるので、極端すぎるダイエットもよくないのだとか。

 細かい数値を見ていくと特に体幹部の脂肪が減っています。ウエスト周りが細くなっているのは実感しているので、まさにその通り、といった感じ。自転車の効果で足の筋肉がめっちゃ増えてたらどうしよう!? とか期待してましたが、そこはほとんど変わっていなかった。まぁダイエットという意味ではいいんですけどね。

約1カ月ぶりの丸の内タニタ食堂。週替わり定食をいただきました。ここで食事をすると、高性能な体組成計での計測とアドバイスがもらえます
今回の計測結果。まだまだダイエットが必要ですが、前回よりはよくなっています♪

やせ始めたワケは?

 ここ最近、やせ始めたのは食事の取り方が大きいかもしれません。一番はアルコールを激減させたこと。以前は、発泡酒を毎日350mlぐらい。量は少ないがほぼ毎日呑んでいて、調子に乗ると2缶とかいってた感じ。カロリーゼロのだから問題ないと思ってましたが、やっぱりアルコール自体が内臓に負担をかけていたのかも。

 昼食も肉中心から魚中心にシフトした。といっても肉を食べないわけではなくて、どっちか悩んだら魚にするという感じ。以前なら迷わず肉を選んでましたけどね。

 炭水化物、つまり米を減らすのは以前からやっていました。が、食べる順番は今まで以上に徹底して、ご飯は最後まで食べないように。それと最初に汁物で体を温めるというのが効いているのかもしれません。魚系の定食だと味噌汁が必ずついてくるので。その辺でも肉より魚のほうがよいのかも♪

 朝食はプロテインの牛乳割りにしています。以前はこれだけだとおなかが減るので他に総菜パンなどを買って食べていましたが、最近は完全にプロテインだけに。

 つまり、朝がプロテイン、昼が魚定食ご飯少なめ、夜は奥さんの料理でご飯抜きといった感じ。自転車を始めたころは、とにかくおなかが空きまくって、食べ放題にでも行かないと満腹感が得られない感じでしたが、最近は慣れてきたのかそこまでおなかも減らないのでこれでいけてしまっています。

 ちなみに、プロテインは運動の後に飲むと翌日に疲れが残らないのでスポーツをするなら買っておきたいもの。それと最近はクエン酸ドリンクのもとも買ってあって、寝る前に疲れが残っていると感じたら飲むようにしています。クエン酸にも疲労回復の効果があるそうで、平日の運動をしていないときであっても、疲れを感じていたら飲んでおくと、翌朝疲れが取れている気がします。

 翌日にも疲れが残ってしまうと運動する気がなくなりますが、こうしたサプリをちゃんと採ることで疲れにくくなるし、結果的に運動も楽しくなって続いています。とくに最近はやっと結果が出始めたのでますます楽しくなっているところ。

ダイエットのため、プロテインの中でも大豆プロテインを使った「サバス ウエイトダウン」(写真中)をセレクト。「アミノバイタル クエン酸チャージ」(写真右)は疲れを感じた時にねる前に飲んでいます。「ヴァーム ウォーター」(写真左)はサイクリングに行くときの水分補給として使っています

 なお、タニタの体組成計 インナースキャンデュアル RD-906を使った自宅の計測では、先週末のサイクリング後の時点でなんと82.6kgまで減りました。1日で1kgのダウン。これは急激にやせすぎじゃないか! とか心配してみましたが、翌日実家に帰ってたらふく食べたら1日で3kg太ったので問題ありません。いや、そのほうが問題か……(汗)。

ここ2カ月の体重の変化。上下はするものの、平均的に右肩下がりになっているのがわかります
タニタのアプリ「ヘルスプラネット」を使うと、インナースキャンの計測データがスマホで管理できて、グラフで見られるので変化が一目瞭然です
82.6kgを計測したときの詳細データ。こうして後からでも細かいデータが見られるのが便利です

 順調に軽くなりはじめたダイエット計画。とはいえまだまだおなか周りにはポニョがいっぱいいますので、先は長いですよ。

瀬戸 学